ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

町田校レポート

【町田校担任助手紹介⑩】古谷優樹編


みなさん、こんにちは。

町田校担任助手の古谷 優樹(慶應義塾大学環境情報学部3年)です。

いよいよ、町田校担任助手シリーズも最後になります。

今日は私の通っているSFCについても紹介しながら、私の自己紹介をしたいと思います。

SFCってなに?
1990年に設立されたこのキャンパスでは、理系の環境情報学部、文系の総合政策学部看護医療学部の3学部が学んでいます。

環境情報学部と総合政策学部の中では授業を自由に取ることができます。

S
1



ちなみに、SFCは日本のインターネット発祥の地とも呼ばれており、学内のどこでも無線ネットワーク接続が利用できます。

最近はファブリケーションに力を入れており、3Dプリンターやレーザーカッター、刺しゅう用ミシンなどがいつでも使える環境になっています。

21世紀の問題を解決するために、最先端の設備で最先端の教育や研究がされています!



S

SFCでどんなことをしているの?

私はSFCで、遠隔コミュニケーションシステムについて研究や勉強をしています。

簡単に言えば、今あるテレビ電話をもっとよりよくできないかということです。

実際にプログラミングをしてシステムを作ったり、そのシステムを社会的にどのように活用していくかなどを複数の研究会に所属しながら研究しています。

この内容は、私が早稲田塾のAO・推薦入試特別指導の中で考えて、志望理由書にした内容です。

多少研究や学習を進めていくうちに変わった部分はありますが、ベースは高校生の時に考えたことでした。

また、SFCでは言語カリキュラムを柔軟に組むことができます。

私は、週に4時間スペイン語をネイティブスピーカーの元で学習しています。

 

担任助手としてみなさんへのメッセージ

町田校の担任助手として、みなさんに伴走して3年目になりました。

そんな私からみなさんへのメッセージです。

AO・推薦入試にせよ、一般入試にせよ、みなさんの学校のテスト勉強にせよ、主体的に自ら計画を立てて取り組んでいくことです

募集要項をまずはしっかり自分で読み込んだり、まずは自分でしっかり考えていく癖をつけていきましょう。

そして、その上でわからないことがたくさん出てくると思います。

その時はいつでも受付で私や他の担任助手やケア・スタッフに相談をしてください。

今までご紹介した担任助手一同、みなさんの第一志望現役合格、そしてその先の将来に向けて全力で取り組んでいきます。

一緒に頑張りましょう!

 

早稲田塾ではAO・推薦入試のカリキュラムを1日無料で体験できます!

なんとなく聞いたことある・・・、私にチャンスがあるのかな・・・といった、そんなあなたでも大丈夫!

まずは、進路発見専門のケア・スタッフと私たち担任助手がみなさんの可能性を見つけます。

詳細・お申込みはこちらから!

投稿者:古谷 優樹

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

資料請求 個別相談 一日体験授業
現在使用しているテンプレートファイル:single.php