早稲田塾
高校生のニュース常識

世界食糧援助量の約2倍の「まだ食べられる品」を廃棄する日本の「食料ロス」

「食品ロスを減らそう」という動きが、2013年になって加速してきた。10月には日本即席食品工業協会が、2014年当初に “日本のお家芸”である即席めんの「賞味期限」を延長すると発表した。現行では原則6ヶ月の袋めんは8ヶ月に、5ヶ月のカップめんは6ヶ月に延長する。賞味期限の延長は、包装材の技術革新などが後押ししている。

「ロト6」などいわゆる「ギャンブル詐欺」の手口

公営ギャンブル(競馬、競輪、競艇など)や数字選択式宝くじ「ロト6」、およびパチンコの必勝法があると持ちかけて、多額の情報料をだまし取る詐欺が横行しており、警察庁も注意を喚起している(http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki31/roto6.pdf)。日本の法律では宝くじやパチンコをギャンブルとしていないが、労せず一獲千金の賭けをするという意味で、ここでは広義の「ギャンブル」として扱う。

みずほ銀行の暴力団融資問題-金融機関だけが悪いのか-

みずほ銀行と親会社(持ち株会社)のみずほフィナンシャルグループ(FG)は2013年10月、グループ企業の1つであるオリエントコーポレーション(オリコ)がおこなっていた暴力団員への融資を「経営トップが知り得る立場にあった」として,佐藤康博みずほ銀行頭取兼みずほFG社長が謝罪した。