早稲田塾

カリキュラム

APU国際キャンプ

APU国際キャンプとは

文部科学省「スーパーグローバル大学」に選ばれた立命館アジア太平洋大学(APU)で行う3日間の短期集中プログラム。学生の半数が世界84ヵ国から集う国際留学生であり、教員の約半数も外国籍。世界に類のない多文化環境に飛び込み、多様な価値観にもまれ、自ら課題を見つけ、フィールドリサーチを通してその解決に取り組もう!
世界各国からの国際学生が学ぶAPUのキャンパスで、国際社会が直面する様々な課題について意見を交わし、理解を深めていく。このプロセスを通じ、真のグローバル人財が有するべき「国際的な視点」を養うことを目的とします。

立命館アジア太平洋大学(APU)

立命館アジア太平洋大学(APU)

2000年に開学した、日本初の本格的な国際大学(Asia Pacific University)。世界各地から集まる国際学生が学生の半数を占め、教員も約半数が外国籍という多文化・多言語のキャンパスを創造している。日本語・英語の二言語教育システムを展開しており、企業からの注目度も高い。

未来発見プログラム