カリキュラム

スーパーリーガルマインドプログラム~法学入門~

スーパーリーガルマインドプログラム~法学入門~とは

法治国家においては、ビジネスを含め全ての行動が法律を踏まえて行われるべきです。そのためには、あらゆる人が「法律家として考える(Think Like a Lawyer)」基礎知識をもつ必要があります。このプログラムでは、慶應義塾大学法学部 田村次朗教授のご指導のもと、「真のリーガル・マインドを持った社会人」になるための法論を学びます。単なる法知識の習得ではなく、具体的な事例や判例を通じて、法的問題解決力を体得します。

田村次朗

田村次朗(たむらじろう)

1959年生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。ハーバード・ロー・スクール修士課程修了。アメリカ上院議員事務所客員研究員、ジョージタウン大学ロー・スクール客員教授などを経て、現在、慶應義塾大学法学部教授。慶應義塾大学丸の内シティキャンパスにおいて交渉学講師を兼任、世界経済フォーラム(ダボス会議)「交渉と紛争解決委員会」委員、ハーバード大学国際交渉プログラム・インターナショナル・アカデミック・アドバイザー。専門は、独占禁止法、アメリカの反トラスト法、GATT/WTOを中心とした通商法、および交渉学。

未来発見プログラム一覧

校舎一覧

最高の学習環境を君に。