早稲田塾

現役合格物語 現役合格したあの先輩達は、どんな高校生活を送っていたのだろう。後輩達に贈るメッセージ。

世界の食糧問題を学び、日本の農業を救いたい

第36期生 岩澤ちひろ (いわさわちひろ)

通塾情報

出身校 横浜校
出身高校 聖和学院高校
部活 吹奏楽
タイプ 部活動、生徒会など学校行事と両立
夢・目標 日本の農業を救うこと

進学情報

受験方式 公募制推薦
大学 東京農業大学
学部 国際食料情報学部

──[入塾の<きっかけ>]AOに強いカリキュラムにひかれて

入塾は高2の4月。「そろそろ受験勉強をしなければ」と思っていたとき、先に早稲田塾に通っていた友だちに誘われたのがキッカケです。推薦入試にチャレンジしたいと考えていたので、「AO・推薦に強い」と言われている早稲田塾なら、安心できると思って決めました。

──[早稲田塾での<生活>]「声優塾」で人見知りを克服!

印象的だったのは、声優プロダクションの「賢プロダクション」と早稲田塾によるカリキュラム「声優塾」。私は声優を志望しているわけではなかったのですが、もともと人見知りなところがあったので、それを克服したいという気持ちでチャレンジ。「声優塾」では、他の生徒たちと一緒に体を動かしながら発声の仕方を学んだり、学年の壁を越えてたくさんの人たちとコミュニケーションをとることができました。いろいろな人と自然に仲良くなれたし、コミュニケーション力が磨かれたと思います。「声優塾」に限らず、早稲田塾では講師やスタッフの方々がとてもフレンドリーで、気軽に声をかけてくれるし、学校の中間テストや進路のことなど、些細なことでも相談に乗ってくれる。そういう「人との距離の近さ」があるから、「塾に行きたい」と自然に思えるようになりました。

──[私の<ハイスクールライフ>]3つの部活を掛け持ちでやりぬいた

高校では吹奏楽部と華道部、調理部という3つの部活に掛け持ちで参加していました。全部頑張ったけれど、特に印象的だったのは、吹奏楽部でトロンボーンを担当したこと。私たちの代から初めてコンクールに出場することになったので、練習も大変だったし部員たちをまとめるのにも苦労したけれど、最後は一致団結して、満足のいく演奏ができました。華道部の活動では、華道の先生が学校にいらして指導してくださり、活けたお花を写真に残すのも楽しかった。調理部ではいろいろな料理を作りました。特に印象的だったのはロールキャベツ。今では得意料理です。部活が忙しい時期には、勉強との両立に悩んだこともありましたが、高3で引退してからは負担も軽くなり、勉強に集中できるようになりました。

──[将来の<夢>]日本の農業を救いたい

かつて母の実家は青森県で農業をしていたのですが、後継者がいなくなったため今ではもうしていません。母の実家に限らず、日本中の農家が同じような問題を抱えているということを知り、こうした状況を変えられないかと思うように。東京農業大学国際食料情報学部を志望したのも、そのためです。東京農業大学では山村再生プロジェクトなどにも取り組んでいるので、幅広い知識を身につけて成長できる環境だと思います。世界の人口は増加傾向にあり、自給率が低い日本は、食糧難のリスクが高いとも言われている。そうした将来に備えるという意味でも、農家の後継者問題の解決、農作放棄地の解消に取り組んでいくのが、私の目標です。

私の「聖和学院高校自慢」

少人数なので、教師と生徒の距離がとても近い。先生も一人ひとりの生徒にきちんと目を配ってくださるし、友だち同士の仲も良く、楽しく過ごすことができました。

私の「東京農業大学 国際食料情報学部 現役合格アイテム」

鉛筆、寄せ書き、キットカット

鉛筆、寄せ書き、キットカット

鉛筆は、学校の先生が太宰府天満宮で買ってきてくれたもの。試験前日に削り、当日に使いました。寄せ書きは早稲田塾の講師やインターンの方が前日にくださった。入試会場に持参しました。キットカットは、塾で一番仲の良かった友人が受験前にくれたので、入試当日のお昼に食べました。

フォトギャラリー

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

岩澤ちひろさんの
ミレニアム・ゴール・ポイント

学習時間をポイント換算し、対応金額をマラリア撲滅のために、ミレニアム・プロミスに寄付します。

ミレニアム・プロミス

5032mgp

カプセル1258相当

"ミレニアム・ゴール・ポイント"システムとは?

岩澤ちひろさん
オススメのカリキュラム

声優を目指している中・高生対象

早稲田塾×賢プロダクション「声優塾」

→詳細はこちら

岩澤ちひろさん 卒業の横浜校

横浜校

神奈川の拠点校。難関国公立対策の専用フロアが自慢。
他の塾・予備校の真似のできない、県最大の講座数を誇る。

横浜校の詳細を見る

横浜校レポート

資料請求 AO・推薦入試対策無料体験 個別相談