早稲田塾
ワセダネ

全校からのお知らせレポート

人に見せる表現を体得する!Presentation and Leadership Program

  • mixiチェック
公開日:

こんにちは。池袋校ケア・スタッフの鎮守沙弥香(ちんじゅさやか)です。

初講は、俳優の大谷幸弘先生によるワークショップ。
シアターゲーム※を通して、「場を創る力」や「自分自身が楽しむ力、人を楽しませる力」を体感します。

※シアターゲームとは…ゲームを通して、集中力や想像力などを養う演技レッスン。

走り回ったり、棒を何人かで持ちながら落とさないように動いたり……

一見、何気ないように見えるゲームを進める中で、徐々に緊張がほぐれ、集中力が高まっていきます。

先生は、「僕は答えを持っていない。あるのはゲームのルールだけ。答えは自分で見つけること」と語ります。
どのようにしたら人を楽しませることができるのか、自分なりの答えを探します。

 

2コマ目は、声優の四宮豪先生による演技実習です。

台詞を読んだり、自己紹介したり、どんどん前に出て自分を表現していきます。

さらに、「自分の好きなものを3つ紹介する。でもその中に1つだけうそのものが隠されている」という実習を行いました。

みんな、なかなかうそが巧妙で見破れません。
これも、“人前で演技し、自分を見せたい姿に表現する”取り組みの一つ。
意外な答えが出てくるたびに場が盛り上がりました。

 

次回は、元アナウンサー・野中先生によるナレーションレッスンです。

カテゴリ:
投稿者:
鎮守沙弥香