早稲田塾
ワセダネ

全校からのお知らせレポート

プレゼン、発表で役立つ「話法」を学ぶ。「Presentation and Leadership Program」

  • mixiチェック
公開日:

こんにちは。池袋校ケア・スタッフの鎮守沙弥香(ちんじゅさやか)です。

「Presentation and Leadership Program」、本日は元アナウンサー・野中民美代先生のレッスン。
ここでは、プレゼンテーションや発表の内容をより相手に伝わりやすくするために、明朗な話し方、イントネーション、声の出し方などを学びます。

一人ひとり原稿や自分の名前を声に出して読んでみて、野中先生がフィードバックしていきます。

普段何気なく読んでいる文章も、イントネーションや口のあけ方を変えるだけで聞こえ方がずいぶん変わってくるのです。

プレゼンの場で、自分の伝えたい内容を最大限伝えられるよう、「しゃべり方」を実践的に学んでいきます。

 

午後からは、ホールに移動し、実際にナレーションを映像に合わせて収録。

その場で聞き返し、自分の声の聞こえ方、スピード、音量などを確認します。

マイクの前に立ち、とても緊張している様子の塾生たち。
しかし、しっかりと映像に合わせて原稿を読みきりました。

「声が小さい」「語尾が消えてしまう…」など、スピーカーを通して聞こえてくる自分の声に、それぞれ課題を見つけたようです。

次回は、いよいよプレゼンテーション大会です!

カテゴリ:
投稿者:
鎮守沙弥香
冬期特別招待講習