早稲田塾
ワセダネ

青葉台校レポート

後悔しない夏休みに…!グループミーティングを紹介します!

  • mixiチェック
公開日:

皆さん、こんにちは!

青葉台校担任助手の東実奈(桐蔭学園高校出身、上智大学法学部国際関係法学科2年)です。

 

7月9日(月)より、ついに夏期講習がスタート致しました!

 

夏休みの予定は決まりましたか?

 

旅行や帰省など、楽しみなことも多くありますね!

 

しかし一方で、何かをやらなければいけない。けど、何をしたら良いのか分からない。

 

「部活&睡眠」を繰り返し、気づけば夏休みが終わっていたという経験をした人も多いと思います。

 

 

特に3年生は夏があけると同時に出願が始まるため、様々な課題が山積みされており、

何を優先するべきなのか分からず、不安に思うこともあるのではないでしょか?

 

そんな悩みを解決していくために今週からスタートしたのが、

夏のグループミーティングです。


1週間に1度、担当の担任助手を中心にチームで集まり、お互いのスケジュールを見ながら、相互メンタリングを行います。


同じ受験生として持つ悩みを共有し、スケジュールを客観的に見つめなおすことで、受験までの課題を明確にすることが出来ます。

 


2・1年生も同じです。

 

「進路が明確になっていない」「夏休みに何をしたらいいか分からない」

 

「部活と勉強の両立が難しい」など、様々な悩みがあると思います。

そういった悩みを全て話し、お互いにメンタリングしあうことで、

自分では気付けない自分自身の可能性を見つけだすことが出来ます。

「異なる大学や学部を目指す仲間を理解し、刺激を受けると同時に他者にも与える」

 

これこそが早稲田塾のチーム戦です。

この夏のグループミーティングを通じて、共に切磋琢磨出来る仲間を作り、

後悔のない充実した夏休みを過ごしましょう!

カテゴリ:
投稿者:
東 実奈
夏期特別招待講習