早稲田塾
ワセダネ

青葉台校レポート

進藤鈴夏と早稲田塾の出会い

  • mixiチェック
公開日:

こんにちは。担任助手の進藤鈴夏(横浜国立大学教育学部、昭和女子大学附属高校卒)です。

高校3年生になり、部活を引退して受験について考えていた時に高校の先輩に紹介してもらい、早稲田塾に出会いました!

小学校の先生になりたいという話をスタッフの方にすると、横浜国立大学がいいんじゃないか!ということを言っていただき横国に出会いました。

 

4月の時点で受験資格が足りていなかったのですが、そこから死に物狂いで勉強をして、なんとか出願に間に合わせることができました。
皆さんは私のようにこんなにギリギリではなく、しっかり余裕を持って勉強してください!

部活で忙しくていままでしっかりとした受験対策をできていない、、、という新しく3年生になる皆さんも、絶対に諦めないで自分の第一志望大学に挑戦してほしいと思います!

 

受験が近くなってきたころ、私はひたすらに塾に来ていました。ほんとに毎日塾に来て、出願書類の作成をしたり、勉強したり、朝から夜まで塾が空いている時間はずっといたと思います
塾の友達とも協力
しながらたまに息抜きもしつつ、すごく充実した受験期だったと思います。

その時にできた仲間とは、今でも大学の枠を超えて定期的に集まったりしているほどです!

 

皆さんも今一緒にいる仲間協力しながら自分の志望校と向き合い、全力で頑張って現役合格を掴み取ってください!応援してます!

カテゴリ:
投稿者:
進藤