早稲田塾
ワセダネ

藤沢校レポート

500時間勉強達成の努力家といえばこの人! ~藤沢校インターン紹介~

  • mixiチェック
公開日:

皆さんこんにちは!
藤沢校DCCインターンの野地春香(早稲田塾第33期生、早稲田大学文学部日本文学コース2年)です。

藤沢校インターン紹介第3弾!
ということで、今日は藤沢校インターンの菊池祐莉亜さん(早稲田塾第33期、湘南学園高校出身、慶應義塾大学法学部法律学科2年)を紹介します。

菊池さんは現在慶應義塾大学法学部法律学科に在学中の2年生。
早稲田塾では論文作法、AO・推薦入試講座のチェア・パーソンとして様々な校舎に出講しています。

彼女は何を隠そう、大変な努力家なんです!

早稲田塾においては、高3生の夏休みの勉強総時間は500時間が目標。
一般入試を目指す受験生にとってはもちろん、AO・推薦を控える受験生にとって高3の夏は本番まで秒読みの非常にシビアな時期になります。

AO・推薦入試を受けるつもりのなかった私も毎日必死に勉強をしていたのですが、夏の終わりに菊池さんと話していると、「AO・推薦の対策以外で500時間達成したよ!」とにっこり。

私なんか一般受験の勉強だけでも音をあげそうになっていたのに……。
10月に彼女が慶応大学法学部に合格したときは同級生でありながらなんだか雲の上の人に見えたほどでした。


そんな彼女は高校のときからテニス少女でもあります。
塾にも毎日のように部活の道具を持ってきていたのが懐かしいですが、大学でもテニスを続けています。
本人曰く、慶應大学の中で一番強いサークルなんだそう。
努力家なところはここでも発揮されているんですね。

そんな菊池さんは、チェアパーソン以外にも藤沢校の受付に立つこともあります。
見かけたら気軽に声をかけてみてくださいね!

カテゴリ:
投稿者:
野地春香
資料請求 一日体験授業 全国統一高校生テスト