早稲田塾
ワセダネ

新宿校レポート

医学部現役合格なら早稲田塾☆医学部合格座談会を実施しました!

  • mixiチェック
公開日:

こんにちは! 担任助手のロッジア和(ろっじあかず、関東国際高校近隣語インドネシア語コース卒、順天堂大学国際教養学部2年)です。 

先日、昨年現役合格を果たした医学部の先輩たち(千葉大学医学部1年、東邦大学医学部1年)が医学部座談会のために塾に来てくれました。

座談会では、塾生はみな真剣に現役合格を果たした先輩の言葉に、耳をかたむけていました。先輩によれば、現役時代は何よりも重要なのはチーム戦だと感じたとのこと。塾に来れば誰かいる。その仲間意識を持った空間がモチベーションの維持につながったそう。やはり、それは現役時代ならではの空気感であり貴重なことであるとのこと。他にも、大学に入学してからわかった国公立と私立の違いや、大学で勉強している内容などの話もしてもらいました。大学の勉強をしていると大学受験がいかに楽であったかを思い知らされたとのこと。100人いる前で問診の練習をして、全員から評価されるほか、骨の名称を日本語と英語で5秒以内に答える問題だけで100問出題される試験をやるなど、まさしく塾生時代に培ってきた能力を試されているのが大学であるとのこと。

日本の医学は2023年を境に日本の医師免許では海外で医療行為を行ってはいけなくなってしまう問題に直面しており国や大学、また医学に従事する者は、まさしくグローバル化に対応することを求められています。しかし、早稲田塾出身の彼らなら新しい世界に対応し、やりきれると信じています。後輩も続け! 頑張れ! 早稲田塾! 

冬期特別招待講習無料招待お申込はコチラ

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:
投稿者:
ロッジア 和 マルティン(ロッジア カズ マルティン)
夏期特別招待講習