早稲田塾
ワセダネ

新宿校レポート

新宿校担任助手より第39期生へ門出の言葉 〜担任助手黒田より〜

  • mixiチェック
公開日:

こんにちは! 新宿校担任助手の黒田歩佑(くろだあゆ・品川女子学院卒・成蹊大学文学部日本文学科1年)です。 

いよいよ卒業ですね。おめでとうございます!3/14(水)には卒業生のつどいも開催されるので、是非足を運んでくださいね。 


多くの試験が終了したであろうこの季節。皆さん様々な感情を抱きながらも、この一年が走馬灯のように脳内を駆け巡っているのではないでしょうか。

この一年頑張った分、好きなことをやってほしいと私は思います。しかし受験生の時、皆さんにとって例えば夏休みとはどのような期間だったでしょうか?一般受験者にとっては「基礎を完璧にする時期」、AO・推薦受験者にとっては「書類提出にむけてのラストスパート」。どちらにせよ夏休みの行動が、今の自分に繋がっています。だからこそ、人生の夏休み期間のような今を大切にし、臆せず新しい環境に身を置き続け、自分の糧になるようなさまざまな経験をすることをおすすめします! 

大学生活は長いようであっという間です。現に私は今、自分がもうすぐ2年生になることが信じられていません。新しい環境に新しい人、そして新しい自分。全てが新鮮な毎日は、その日一日を過ごすので精いっぱいだったりします。課題に追われテストに追われ、抱いていた志がどんどん薄れていくこともあるかもしれません。けれど、その忙しさを理由に毎日を無為に過ごしてしまわないでほしい。全ての日には、今日が今日でなくてはならない理由がある。もしそれを見つけられないのであれば、自分で作り出してみてほしい。そうすることで、自分の志を見失わずに生きていってほしいと願っています。 

どの大学に入学したとしても、どう成長し、どう生きるかは自分次第です。 
高校生の自分が憧れるような大学生になっていってください! 

改めてご卒業、おめでとうございます! いつでも新宿校に遊びに来てくださいね! 

カテゴリ:
投稿者:
黒田 歩佑(くろだあゆ)
資料請求 個別相談 一日体験授業