早稲田塾
ワセダネ

新宿校レポート

新宿校担任助手より第39期生へ門出の言葉 〜担任助手力石より〜

  • mixiチェック
公開日:

こんにちは! 新宿校担任助手の力石光彩(りきいしありさ・東京学芸大学附属国際中等教育学校卒・聖心女子大学文学部1年)です。 

だんだん暖かくなり、春らしい陽気になってきましたね。3月になり、高校の卒業式を終えた塾生も多いと思います。

明日3月14日(水)には、早稲田塾新宿校で「卒業生のつどい」が行われます! 当日、みなさんに会えるのが今から楽しみです。今日は、私から卒業を迎える第39期生の皆さんに門出の言葉を贈らせて頂きます。 

これから始まる大学生活にわくわくしている人もいれば、まだ受験や発表が控えて不安な人もいると思います。みなさんは、大学にはどんなイメージがありますか?限られた大学4年間をどう過ごすかは、すべて自分次第です。

そんな皆さんに覚えていて欲しい言葉があります。それは「やらずに後悔より、やって後悔」です。自分が少しでも興味を持ったことには、思い切って挑戦してみてください。せっかくの大学生活です。悔いが残らないよう過ごしてください。早稲田塾で自分は何に興味があるのか、自分は将来何をやりたいかを向き合い発見した皆さんです。皆さんの大学4年間が有意義なものになると信じています。 

最後に卒業おめでとうございます! 皆さんのこれからのご活躍を心よりお祈りしています。いつでも新宿校に遊びに来てください。ケア・スタッフ、担任助手一同お待ちしています。

カテゴリ:
投稿者:
力石 光彩(りきいしありさ)
資料請求 個別相談 一日体験授業