総合型選抜・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)への
早期スタートで、君にもチャンスがある!

総合型選抜・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)
一般入試でチャンスは2倍!

図

今、大学入学者の約半数が総合型選抜・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)で合格しているのを知っていますか? 一般選抜だけではなく、総合型選抜・学校推薦型選抜(AO・推薦入試) も視野に入れることで、大学入学のチャンスは約2倍になるのです。
「知らないから」というだけで、半分のチャンスを捨てるのはもったいないと思いませんか?

AO・推薦入試実績No.1早稲田塾の「冬期特別招待講習」で、
総合型選抜・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)のチャンスを活用しよう!

早期スタートで、君にも難関大合格の可能性がある!

REASON
1

入試方法は多様!君に最適な入試がある!

語学資格が出願条件になっている入試方式(例:中央大学 英語運用能力特別入試)

学校の成績が出願条件になっている入試方式
(例:慶應義塾大学 文学部 自主応募推薦入試)

上記のような条件がない方式(例:例:慶應義塾大学SFC AO入試・早稲田大学 新思考入試・東京工業大学 総合型選抜)

「特別な人のための入試方式で、私には関係ない」と思っている方もいるかもしれません。でも、特別な出願条件を設定していない入試もあり、大学・学部によって方式はさまざま。あなたにぴったりの入試方式があります!

REASON
2

求められる力は今なら対策可能!

図

自分に足りないと思う要素も、早期対策で身につけることができます。合格実績No.1の早稲田塾では、英語資格・学力・大学で学びたいテーマ・経験など入試に必要な力を多彩なカリキュラムでサポート。
早稲田塾からの早慶総合型選抜・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)合格者の83%は、高3生になる前に早稲田塾での対策を始めています。

早稲田塾ならチャンスが広がる!
3つのポイント

総合型選抜・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)に圧倒的に強く、
一般選抜も活用できる早稲田塾で
合格チャンスを最大化しよう!

20年以上のAO・推薦指導実績とNo.1の合格実績

CLICK!

英語4技能資格試験対策が充実!

CLICK!

東大現役合格実績No.1
東進講座で一般選抜も同時対策!

CLICK!
×

01

20年以上のAO・推薦入試指導実績と
NO.1の合格実績

過去20年以上にわたって15,000人以上のAO・推薦入試を指導してきた早稲田塾は、AO・推薦入試の合格実績No.1※。難関大入試はもちろん、芸術系や医療系など多様な大学・学部への確かな指導体制と実績があり、過去の出願者データの分析に基づいて指導を行っています。また、志望校を同じくする仲間と出会い、お互い切磋琢磨する環境があることも、高い合格実績に繋がっています。
※2020年のAO・推薦入試現役合格実績を公式WEBサイトで主として公開している塾・予備校の中で最大。(株式会社ジェイディーネット調べ)

総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)指導を
活用し合格した先輩の声

お互い尊重し高めあえる環境で東大に合格!

岡本 琳南さん

東京大学法学部
横浜市立南高校

女性写真

「総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)特別指導」で行なった受講生同士のメンタリング(お互いの書類を見てフィードバックし合う)は早稲田塾ならではの学びでした。他の人の書類を読んで、「こういう発想があるのか」などと気づくことが多く、対等な関係性で議論しお互いに高め合える環境でした。講師の先生も、押し付けるのではなく塾生の意見を尊重しながら指導してくれました。だから、自分をさらけ出せるし、悩みを打ち明けられるし、ありのままの姿を受け止めてもらえる。根本にあるものを大切に、その人に合った指導をしてくださっていると感じました。

×

02

英語4技能資格試験対策が充実!

大学入試改革に伴い、大学入試における英語4技能の重要度が高くなっています。総合型選抜・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)においては多くの大学で出願条件や選考の参考に。また一般選抜においても、加点・出願条件といった形で英語4技能資格が活用されています。また、今年度から始まる共通テストでは、英語のリスニングの配点が従来よりも上昇します。早稲田塾は、米国Time誌が認める「英語特訓道場」などの授業を通じて英語4技能を鍛え、どんな入試方式にも役立つ英語資格の早期取得を指導しています。

英語4技能対策を活用し合格した先輩の声

英語特訓道場を通して記憶力・リスニング力アップ!

高橋 匠くん

慶應義塾大学法学部
淑徳高校出身

女性写真

「英語特訓道場」は入学当初から続けてきた講座。英語はあまり好きではない科目だったので、評定平均を上げるためにもがんばりました。一番良かったのは、記憶力が高まったこと。続けていくうちに3分でも多くの英単語を覚えられるようになり、「短時間で覚えてしまおう」と意識も変わりました。この記憶力は英語だけでなく、歴史や古文など暗記系の成績アップにも威力を発揮。また、毎回ネイティブスピードの英語を聞いていたおかげで、リスニング力が鍛えられ、学校のリスニングテストでも、安定して高得点が取れるようになりました。

×

03

東大現役合格実績日本一の東進講座で
一般選抜も同時対策!

早稲田塾は、一般選抜も見据えた受験戦略の提案・受験指導を行っています。例えば、私立を総合型選抜・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)で合格しておき、一般選抜では国公立大学に集中する、といった受験戦略も可能。また、一般選抜に向け身につけた学力は総合型選抜・学校推薦型選抜に活用され、総合型選抜・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)に向けた対策は一般選抜に向けた学習のモチベーションを支えるなど、相乗効果により塾生の現役合格の可能性を最大化しています。学力試験対策として、ナガセグループの東大現役合格実績日本一※を生み出す「東進講座」を、早稲田塾でも全て受講可能。一流の講師陣の授業や、AIを活用した演習システムなどで、どんな入試においても基盤となる学力を身につけることが可能です。
※2020年の東大現役合格実績をホームページ・パンフレット・チラシ等で公表している予備校の中で最大。(東進調べ。東進グループ合同実績)

東進講座による学力指導を活用し合格した先輩の声

東進講座でセンター試験もばっちり対策

河野 清花さん

千葉大学教育学部
千葉県立柏中央高校出身

女性写真

千葉大学のAO入試は、センター試験で選択する3教科・科目の総得点で70%が必要になります。そのため、「東進講座」のセンター過去問対策講座を活用しました。時間と場所を選ばず受講できるため、何時間でも続けられる。「東進講座」は、私にとても合っていました。また、1.5倍速のスピード再生が可能なので、自宅受講も含めて時間を最大限に有効活用できたのも大満足。実際の、センター試験でもこうしたメリットを駆使して良い結果を出すことができました。

※招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。簡単に請求できます。

学年別オススメ受講プラン

  • 高2生
    (新高3生)
    の君へ

  • 高1生
    (新高2生)
    の君へ

  • 中3生
    (新高1生)
    の君へ

  • 高2生(新高3生)おすすめ受講プラン例

    総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)の出願に向けて、もう1年を切っています。「3年の出願直前に考え始めればいい」と考える方もいますが、実は今からの対策で可能性は大きく広がります。どんな入試方式で第一志望に挑戦するか、早稲田塾で改めて相談してみませんか?

    推奨プラン➀

    志望校合格に向けて全てのチャンスを活用したい!

    \そんなあなたには/

    総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)特別指導

    ×

    1講座

    英語特訓道場

    ×

    1講座

    東進講座
    冬期特別招待講習

    ×

    1講座

    合格可能性を最大にするために、総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)、一般選抜、英語資格の対策を始め、すべての入試に必要な力をつけておきましょう。

    推奨プラン➁

    総合型・学校推薦型選抜で合格したい!

    \そんなあなたには/

    総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)特別指導

    ×

    2講座

    東進講座
    冬期特別招待講習

    ×

    1講座

    総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)対策系の授業と論文系の授業をどちらも受講し、重点的に対策しましょう。

    推奨プラン③

    学力を強化し、現役合格を目指したい!

    \そんなあなたには/

    英語特訓道場

    ×

    1講座

    東進講座
    冬期特別招待講習

    ×

    2講座

    学力強化のため、「東進講座」を中心に受講しましょう!さらに英語4技能を、「英語特訓道場」で鍛えて入試を有利にしましょう。

  • 高1生(新高2生)おすすめ受講プラン例

    多様化する入試方式に対応するには、今の準備が大切。高3生になる前に入試に必要な一通りの学習と、課外活動への参加、英語力・論文力の育成を終了させ、高3生からは提出書類の総仕上げや共通テスト、二次試験の対策に集中するのが、現役合格の鍵です。

    推奨プラン➀

    受験に向けて幅広く受験準備を始めたい

    \そんなあなたには/

    総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)特別指導

    ×

    1講座

    英語特訓道場

    ×

    1講座

    東進講座
    冬期特別招待講習

    ×

    1講座

    学力強化のため、「東進講座」を中心に受講しましょう!さらに英語4技能を、「英語特訓道場」で鍛えて入試を有利にしましょう。

    推奨プラン➁

    総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)に向け力をつけたい!

    \そんなあなたには/

    総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)特別指導

    ×

    2講座

    東進講座
    冬期特別招待講習

    ×

    1講座

    「総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)特別指導」の総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)対策系の授業と論文系の授業をどちらも受講し、必要な力を重点的に身につけましょう。

    推奨プラン③

    共通テストや一般選抜に向け学力を身につけたい!

    \そんなあなたには/

    英語特訓道場

    ×

    1講座

    東進講座
    冬期特別招待講習

    ×

    2講座

    「東進講座」で学力を鍛えつつ、「英語特訓道場」で英語4技能を鍛え、高2生で英語資格を獲得しましょう。入試のチャンスが一気に広がります。

  • 中3生(新高1生) おすすめ受講プラン例

    多様化する大学入試を攻略して第一志望現役合格を果たすには、早期スタートをして戦略的に3年間を過ごすことが重要です。高校入学前の今だからこそ、進路発見のプロがそろう早稲田塾で、将来について考えてみませんか?

    推奨プラン➀

    受験に向けて幅広く受験準備を始めたい

    \そんなあなたには/

    総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)特別指導

    ×

    2講座

    東進講座
    冬期特別招待講習

    ×

    1講座

    「総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)特別指導」の総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)対策系の授業と論文系の授業をどちらも受講し、必要な力を重点的に身につけましょう。

    推奨プラン➁

    総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)に向け力をつけたい!

    \そんなあなたには/

    総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)特別指導

    ×

    1講座

    東進講座
    冬期特別招待講習

    ×

    2講座

    「総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)特別指導」を受講して、合格までの道筋をイメージしましょう。また、「東進講座」で高校分野の予習をしておけば、学校の成績もばっちりです。

    推奨プラン③

    高校入学に備え、学力を強化したい!

    \そんなあなたには/

    総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)特別指導(論文系講座)

    ×

    1講座

    東進講座
    冬期特別招待講習

    ×

    2講座

    論文系講座で言語力を身につけ、今後の成長の基礎を作りましょう。また、東進講座を使い苦手分野の復習や高校分野の予習をして、スタートダッシュを決めましょう。

講座紹介

どちらも無料で体験できます!

早稲田塾の
カリキュラム

AO・推薦入試合格実績No.1

東進講座

東大現役合格実績No.1

※冬期特別招待講習の東進講座は校舎での受講になります。

講座内容は以下の3種類より、1講座からお選びいただけます。

01対象学年:全学年

総合型・学校推薦型選抜
(AO・推薦入試)特別指導

志と人間力を育んで志望校合格へと導く

総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)や新入試で重要となる、記述力・表現力を身につける特別指導。

総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)や新入試で必須の、記述力、表現力、論理的思考力などの多様な力を、AO・推薦入試合格No.1※の早稲田塾カリキュラムで身につけましょう。
総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)合格に必要な知識や主体性などの力を身につける総合型・学校推薦型選抜系講座と、記述力・表現力を鍛える論文系講座を受講可能です。(オンライン形式または対面形式で受講できます。)

※2020年のAO・推薦入試現役合格実績を公式WEBサイトで主として公開している塾・予備校の中で最大。(株式会社ジェイディーネット調べ)

講座詳細はこちら
02対象学年:高2生・高1生

英語特訓道場

英語4技能を徹底トレーニング
集中力も鍛えて勉強効率が大幅アップ

入試方式を問わず活用する大学が増加する英語4技能「聴く・読む・話す・書く」 を鍛えぬく

入試改革により英語4技能資格試験を入試に導入する大学が増加しています。「英語特訓道場」は、「聴く・読む・話す・書く」の英語4技能を統合し、集中して鍛えるトレーニングメソッド。黒板の前で講師が講義を行う一方的なスタイルではなく、武芸のように身体に染み込むまで実践し、本物の英語力を体得します。(50分×4回。冬期特別招待講習はオンラインで開催)

講座詳細はこちら
03対象学年:全学年

東進講座

予備校界最強 実力講師陣による授業

東大現役合格実績No.1※の「東進講座」で全ての入試に対応できる学力を!

一般選抜、総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)を問わず学力は合格の基礎になります。早稲田塾では、 日本一の東大現役合格実績を生み出す実力講師陣の授業「東進講座」を受講できます。ここで得た知識を、他の講座で実践することで、絶大な相乗効果を発揮。入門レベルから最難関大レベルまで、質の高い豊富なラインナップから、あなたにピッタリの講座を選ぶことができます。
※冬期特別特別招待講習の東進講座は校舎での受講になります。

※2020年の一般入試現役合格実績をホームページ・パンフレット・チラシ等で公表している予備校の中で最大。東進調べ。

講座詳細はこちら
×
  • 1総合型・学校推薦型選抜
    (AO・推薦入試)特別指導

      • 総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)系講座
        1日体験(個別指導)
      • 総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)系講座
        冬期授業
      • 論文系講座
      • 合格実績No.1を誇る早稲田塾の指導を体験してみよう!
        オンラインまたは校舎で受講可能です (80分)

        1総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)の合格プロセスを知る

        そもそも総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)とは何か、合格のために何をしたらいいのかを、合格した先輩例を参考にしつつ、専門スタッフが個別に指導します。

        2出願戦略を練る

        これまでの経験や実績、趣味や好きなものなど、あなたの個性を引き出す資料を作成し、一人ひとりにピッタリな出願プランを提案します。

        3現役合格に向けた出願スケジュールを組む

        自分、大学、社会を知り、将来の夢を具体化したうえで、現役合格にむけたロードマップを提案します。

        ポートフォリオ

        慶應義塾大SFC合格者のポートフォリオ例

        ※「ポートフォリオ」とは、学生の学びの履歴と将来像を可視化した資料の事で、新しい大学入試の中で提出書類の一部として位置づけられています。

×

2英語特訓道場

英語特訓道場の4つのポイント

英語特訓道場
1

英語4技能を鍛える体系トレーニング

スラッシュリーディング(速読)、センテンストレーニング(音読)、シャドーイング(復唱)など、同時通訳者の養成にも用いられている本格的な英語習得法を使って、体系的にトレーニングが組み立てられています。

2

「集中」と「継続」が二本柱

一回一回のトレーニングへの「集中」、身につけた集中力を維持するための「継続」が英語特訓道場の二本の柱です。「集中」と「継続」をもって「限られた時間で最大成果を得る習慣」が英語以外の科目の勉強の「型」につながります。

3

ネイティブのスピードで英語が聞き取れるようになる

「英語特訓道場」のナレーションスピードは1分間で160~180語。トレーニングを通して英語のシャワーを浴び続け、脳と体に染み込ませることで、共通テストにおいて配点が高いリスニングの力を鍛え上げます。

4

「量」満ちてこそ、「質」が高まる

英単語は、英語学習者にとって基本中の基本。年間修得単語数は、約2,000語。3年間続ければ、最大約8,000語の習得が可能です。(季節授業含む)

日程表

日程表

\招待状をお持ちでない方/

招待状請求はこちら

\招待状をお持ちの方/

お申し込みはこちら

※招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。簡単に請求できます。

合格実績

合格実績

\招待状をお持ちでない方/

招待状請求はこちら

\招待状をお持ちの方/

お申し込みはこちら

※招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。簡単に請求できます。

実施要項

申込期間

高2生(新高3生)、高1生(新高2生)、中3生(新高1生)

2020年10月25日(日)~12月25日(金)

12月11日(金)までに申込みいただくと3講座無料

12月18日(金)までに申込みいただくと2講座無料

12月25日(金)までに申込みいただくと1講座無料

受講期間

高2生(新高3生)、高1生(新高2生)、中3生(新高1生)

2020年10月26日(月)~2021年1月7日(木)

受講料

無料招待

\招待状をお持ちでない方/

招待状請求はこちら

\招待状をお持ちの方/

お申し込みはこちら

※招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。簡単に請求できます。

受講までの流れ(例)

受講の流れ

\招待状をお持ちでない方/

招待状請求はこちら

\招待状をお持ちの方/

お申し込みはこちら

※招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。簡単に請求できます。

校舎一覧

最高の学習環境を君に。