ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

自由が丘校レポート

自由が丘校 担任助手自己紹介 〜岡本千紗子編〜


こんにちは!自由が丘校担任助手の岡本千紗子です。

田園調布雙葉高等学校出身、この春慶應義塾大学環境情報学部に進学し、大学1年生になりました。これからよろしくお願いします。

高校時代は文芸部と理科部、図書係に聖歌隊と様々な活動をしていました。学校のことで頭がいっぱいで受験のことなんてなかなか考えられない日々でした。でも結果的にこれらの活動が私を大学へ導いてくれたように感じます。

そんな私が大学で探しているのは、「文学の力って何?」という問いの答え。なんで環境情報学部?と思うかもしれませんが、文学に対して、文学部ではできない科学的なアプローチを。ということでSFCに進学しました。詳しくは追々お話ししていきたいと思います。

一年、もしかしたらそれ以上という長いスパンで行われる受験、辛いし終わらないし先が見えないし、不安になりますよね。ちょうど今のコロナみたいに。

気が散る、辞めたい、と思うこともあると思います。

そんな時私がやっていたのは、「時間を決めて、全力で遊ぶこと」した。私の場合は読書だったり、星景写真の撮影だったり、時には文豪たちの史跡巡りをしたこともあります。その時だけは受験なんて忘れて、全力で楽しむことが大切。なぜならそれが脳の切り替えになって勉強効率が上がる上に、後々AOの材料になることもありうるからです。

今は自由に外出できないけれど、限られた中での楽しみを心の底から満喫してください。ゲームやドラマもいいけれど、本好きとしては小説を推したいところです、小説は楽しい上に一人では見ることの出来ない様々な景色を見せてくれるからです。漢字や文章の勉強にもなります。

最後になりますが、何においてもその状況を楽しんだ方がお得です。反省も慎重さも大切だけれど、過ぎた時間は返ってきません。過去を嘆くより、今を楽しむ。そうして全部吸収して、前に進んでいってください。

皆さんと校舎でお会い出来る日を、楽しみにしています!

投稿者:岡本千紗子

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

資料請求 個別相談 一日体験授業
現在使用しているテンプレートファイル:single.php