ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

藤沢校レポート

研究テーマで悩んでいる方へ


みなさん、こんにちは!
藤沢校担任助手の富山里菜(学習院大学文学部日本語日本文学科1年・湘南学園高校卒)です。

今回は研究テーマで悩んでいる方にアドバイスをしたいと思います。

私は何か一つに特化して活動をしてきた訳ではなかったので、研究テーマを決めるのにとても苦労しました。
そして最終的に実感したのは、身近なところに研究テーマは潜んでいるということです。

私の研究テーマのひとつは「観光地における多文化共生」です。
私が住んでいる鎌倉が特別な場所であるということは、普段生活しているとなかなか気が付きません。また特別な場所であるからこそ転がっている諸問題が、社会的に意義のある問題であるということも、暮らしの場であるが故に気付きにくいのです。
しかしそのことを意識して、自分を取り巻く環境を再確認してみるだけで、新たなものが見えてきます。
まさに「灯台下暗し」。客観的に自分の周りを見渡してみましょう。

具体的には真っ白な紙に自分の好きなこと・興味のあることはもちろん、普段どういう生活をしているのか、両親はどういう人物なのか、事細かに書いてみることをお勧めします。
「こんなのはきっと学問に繋がらない…。」と思うものから生まれることが多いです。
自分が認知していない自分が見えることで、視野が広がり、興味深いと思えるものも増えていきます。

そして興味深いと思えたものにはぜひ挑戦して欲しいです。そこで「自分にこれは合わない」と気付けることもひとつの成長です。

何か一つのアクションで研究テーマが決まる人は少ないです。
一歩ずつ確実に進めていくのが、一番の近道!
自信を失わずに、少しずつ頑張りましょう!

投稿者:富山 里菜

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php