大学入試のもう一つの切符。総合型選抜・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)で合格の可能性を大きく広げよう!
オンライン説明会 全国統一高校生テスト 1日無料体験 平常授業開始 AO入試・推薦入試 合格実績No.1

新型コロナウイルスに関するお知らせ

おすすめコンテンツ

全国統一高校生テストを受けるなら早稲田塾へ!

学力を測るだけではなく、学力を伸ばす模試。

模試受験の目的は、学力を測り志望校の合否を判定することだけではありません

大学受験を目指す高校生にとって本当に大切なのは「学力を伸ばす」ことです。 このテストでは、自分の弱点ややるべき課題が明確になり、学力を伸ばすヒントが得られます。 さらには、まだ見ぬ全国のライバルたちと出会い、ともに切磋琢磨し、志望校合格とその先の志の実現に向けた第一歩となることを期待しています。

  • 日程 11月7日(日)
  • 実施会場 早稲田塾 全校舎
  • 対象 高3生・高2生・高1生・高0生
詳細はこちら

実施中のイベント

AO・推薦入試説明会や、早稲田塾を体験できるイベントなど。お気軽にご参加ください。

オンライン説明会
AO・推薦入試オンライン説明会
対象:高2生・高1生・中学生

「大学入試改革って何が起きるの?」「最近増えている総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)について知りたい」など、大学入試に関する疑問を解決します。オンラインにより自宅で参加可能です。

AO入試・推薦入試1日無料体験
AO入試・推薦入試1日無料体験
対象:高2生・高1生・中学生

オンラインで受講可能!プロのスタッフが基礎からサポートする双方向型の指導を自宅で受けられます。新しい可能性を発見できる大人気の1日体験です。

全国統一高校生テスト
全国統一高校生テスト
対象:高3・2・1・0生

全国統一高校生テストを受けるなら早稲田塾へ!このテストでは、自分の弱点ややるべき課題が明確になり、学力を伸ばすヒントが得られます。

首都圏外生/海外生の個別相談受付中!
首都圏外・海外生の方
対象:高2生・高1生・中学生

首都圏外・海外でも、オンラインで受講可能になりました!早稲田塾で、強みを活かして第一志望現役合格を目指そう。

無料個別相談2年・1年
総合型選抜(AO入試)進路個別相談
対象:高2生・高1生

「総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)について詳しく知りたい!」「今から何を準備したらいいの?」などの高2・1生の疑問を早稲田塾のスタッフが解決します。
(オンライン対応可能)

無料個別相談中学生
中学生 個別相談
対象:中学生

「激動の大学入試に向けて、中学生からやるべきことは?」「大学入試はどう変わる?」などの中学生の疑問を早稲田塾のスタッフが解決します。
(オンライン対応可能)

今週のpick up

早稲田塾で開花しました!

自宅に早稲田塾のお知らせが届いたのがきっかけで、総合型選抜の説明会に参加。もともと自分の意見を発信することが好きで、部活の経験値もあったことから、それらを活かせるのではないかと考え入学を決めました。

スタッフに勧められ、未来発見プログラムの「模擬裁判」に参加してから、法学に興味を持つように。その流れで受講したのが、「ネゴシエーションアンドリーダーシッププログラム」です。慶應義塾大学法学部の田村次朗教授から、政治を行う上での交渉力の重要さを学び、法や政治についての関心が深まりました。

論文だけでなく、書類作成にも役立ったのが「慶應義塾小論文」です。実際に出題された問題を使って読解力をつけるところからスタートし、社説の書き写しを繰り返して構成を身体に覚え込ませていくうち、文章を書くのが楽しみになりました。また課題が多く、常に“やらなければいけない”という環境も私には良かったと思います。

慶應義塾大学法学部
横浜雙葉高校出身


横畠凛奈さん

誰にも負けない好きなものがある。 トイレ好きを極めて、筑波合格。

chapter1 武藤 駿介 ●筑波大学 人文・文化学類 ●東京都市大学付属高校卒
好きなものは「トイレ」。
早稲田塾の進路発見指導でトイレ好きを学問に昇華し、評定平均3.1から筑波合格!
入試方式:AO入試(AC入試)
1次試験:出願書類(志願理由書、自己推薦書、自己推薦書の根拠となる資料等)
2次試験:面接試験
AO入試・推薦入試で活用したテーマ
「排泄文化の文化人類学」の研究
将来の目標
「最高のトイレ」を作りたい!
筑波大学に提出した出願書類の一部
激変ポイント
Before
成績も高い方ではなく、国立は絶対に無理だと思っていた…
After
「トイレ好き」が将来の目標へ。強みにまで昇華し、憧れの筑波に合格

国際性に自信がある。 留学経験+論文力で、早稲田合格。

chapter2 楢崎 美紅さん ●早稲田大学 政治経済学部 ●立教女学院高校卒
チーム戦で鍛える論文の講座で文章力を鍛え、
留学経験を活かして早稲田合格!
入試方式:AO入試(グローバル入試)
出願書類(活動記録報告書、英語能力試験のスコア等)
1次試験:論文審査
2次試験:面接
AO入試・推薦入試で活用したテーマ
1年間のアメリカ留学経験
将来の目標
地域創生やコミュニティ開発をしたい。
「現役合格アイテム」ノート、お守り、手紙
激変ポイント
Before
そもそも論文というものが分からず作文になってしまっていた。
After
論文系講座でアカデミックな文章を書けるようになり、論文審査も突破!さらにはチーム戦の授業で勉強もメンタルも鍛えられた。

部活をとにかく頑張っている。 テニス部キャプテンをやりきって千葉大合格!

chapter3 町田 明日香さん ●千葉大学 教育学部 ●千葉県立小金高校卒
テニス部キャプテン・文化祭委員の経験を活かして千葉大合格!
東進講座英語特訓道場で英語力もアップ。
センター3教科でも国立にチャンスあり!
入試方式:公募制推薦入試
①出願書類(志望理由・活動履歴書)
②専門適性検査(教員としての適性を見る試験)
③面接
④センター(3教科3科目で6割以上)
AO入試・推薦入試で活用したテーマ
リーダーとそのフォロワーの育成について
将来の目標
ひとりひとりの夢をサポートできる先生になる!
「現役合格アイテム」 AO講座のノート、塾でもらったお守り、ミサンガ
激変ポイント
Before
丸覚えで勉強していたため学校の成績は取れても模試が苦手で、高2秋の大学入学共通テスト本番レベル模試の英語は2割台。人前で話すのも苦手で、すぐに言葉をまとめることができなかった。
After
「英語特訓道場」「東進講座」を通して知識を活用できるようになり、センター当日は英語8割5分、3科目で8割以上獲得。AO入試・推薦入試特別講座などの講座を通して、当日の想定外の質問にも堂々と答えられる力をつけた。

これから、将来の夢を見つけたい。 ジーンズ好きから将来の夢を発見、慶應合格。

chapter4 横田 愛理さん ●慶應義塾大学 法学部 ●湘南工科大学附属高校卒
入学時は「なんとなく慶應」。ファッションに興味があることから早稲田塾の指導で目標を発見、慶應法学部と環境情報学部にダブル合格!
入試方式:AO入試(FIT入試)
1次試験:出願書類(志望理由書、自己推薦書等)
2次試験:論述試験、グループ討論
AO入試・推薦入試で活用したテーマ
藍染のジーンズの研究
将来の目標
著作権や意匠権の研究に携わりたい。
慶應義塾大学に提出した出願書類の一部
激変ポイント
Before
具体的な目標がない…
After
慶應法学部・田村教授のNegotiation Leardership Program(未来発見プログラム)に参加して法学部に興味を持った。さらに AO入試・推薦入試特別指導で、なんとなく持っていた服への興味が著作権・意匠権を研究したいという思いへ進化!

  一般入試 総合型・学校推薦型選抜
(AO・推薦入試)
時期 高3 1-3月 高3 9月-3月
選考方法 学力試験が中心 書類選考・面接試験・小論文・グループディスカッションなど(一部で学力試験あり)
合否の決定 学力試験の点数が重視される 人間力・自己表現力・文章表現力・基礎学力などの総合力で決まる
受験者 現役生・浪人生 ほぼ現役生
国立の定員 減少傾向 増加傾向

選考方法

提出書類 面接 小論文 学力試験

総合型選抜・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)で求められる力

これらの力が総合的に見られる! 人間力・自己表現力・文章表現力・基礎学力
※1
大学・学部によって条件が異なる。例えば、慶應義塾大学SFCや中央大学法学部などでは評定平均を問わない。
※2
学⽣の学びの履歴と将来像を可視化した資料。新しい⼤学⼊試の中で、提出書類の一部として位置づけられている。

AO入試・推薦入試 実績No.1

グローバル化やAIの進化の中で、社会で求められる力が変わっています。
総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)で問われるのは、大学生になるための
相応の学力はもちろん、 表現力、文章力、創造力、コミュニケーション能力などの「本質的な力」
実は社会へ出たときに誰もが求められるものばかり。
社会で活躍する人財を大学入試を通して育成するため、
総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)が増加しています。

総合型選抜(AO入試)・学校推薦型選抜(推薦入試)は 増えている!

私立 総合型選抜(AO入試)・学校推薦型選抜(推薦入試)合格者の推移

国公立大学の総合型選抜(AO入試)・学校推薦型選抜(推薦入試)合格者の推移

早稲田塾ってどんなところ?

「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という理念のもと、1979年の開塾以来、大学受験とその先を見据えた本物の人財育成に取り組んでいます。
そのため、学力のみならず人間力を鍛える、多彩なカリキュラムと「第2の家」をコンセプトとする充実した学習環境があります。

Q&A

よくいただく質問と回答をご紹介します

Q
「進路発見指導」とはどのような指導ですか?
A
早稲田塾の志望校選びは、職業観に基づいた明確な目的意識を見つけることからスタートします。 将来の夢や目標を叶えるために大学へ進み、社会のあらゆる分野で活躍できる人財になってほしい。 早稲田塾が目指す現役合格のテーマの実践が、早稲田塾の「進路発見」です。
Q
部活動などとの両立は可能ですか?
A
もちろん可能です。塾生の半分以上は部活動に所属しています。
部活生を応援する、19:00台、20:00台開始の授業も多く設定されています。
多忙な部活生こそ、短時間で最大限効率よく学習するコツが必要です。是非ご相談ください。
Q
授業形態について教えてください
A
早稲田塾の平常授業には、「英語特訓道場」、「総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)特別指導」「東進講座」などの形態があります。いずれも併用受講が可能です。授業により、オンライン型と対面型の形態がございます。

ワセダネ

早稲田塾各校舎からホットな情報を発信するブログ

校舎一覧

最高の学習環境を君に。