ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

池袋校レポート

【本番直前】面接を突破するためのポイント


皆さん、こんにちは。

池袋校担任助手の金井映里香(慶應義塾大学文学部社会学専攻4年、跡見学園高校卒)です。

      

秋も深まり少しずつ寒くなってきましたね。
もうすぐ11月ということで、すでに総合型選抜入試で二次試験を経験した方もいるのではないでしょうか?

    

本日は私から高校3年生に向けて、面接のポイントをご紹介します。

まず心構えとして、面接は想定外の連続だと思ってください。

事前に想定される質問の答えを作って臨んでも、必ずしもそれらが聞かれるとは限らず、むしろ斜め上の質問が飛んでくることが多くあります。その心構えを持った上で、以下の3点を意識してみてください!

    

①事前の提出書類を「正確に」インプットする

特にいくつか出願している人は要注意です。志望理由や自己PRは文章を一語一句丸暗記するというよりは、箇条書きにして頭に入れておくことをおすすめします。今一度「なぜこの大学でなくてはならないのか?」を問い直し、その理由を語れるようにしておきましょう!

   

②質問に対して「端的かつわかりやすく」答える

志望校への思いが強すぎるがあまり、長く話しすぎたり、質問の意図から逸れた話をしたりすることがあります。教授から聞かれたことを冷静に受け止めた上で、最初の一言はストレートに核心から話してみてください。

   

③表情と言動にはいつも以上に気を配る

入室から退出まで一挙手一投足見られていると思ってください。オンラインの場合は表情が非常に重要になってくるので、常にアクティブリスニングでのやりとりを心掛けましょう!

       

私は大学4年生なので、大学入試だけでなく就職活動においても面接をたくさん経験しました。その中で、高校時代に鍛えた力が今でも役立っているのを身をもって実感しました。今頑張っていることはこれから大学入学後、社会に出てからも必ず活きる一生モノの経験です。

    

二次試験を控えている高3生は、当日自分の実力を発揮できるよう、本番までしっかり対策して合格を掴み取りましょう!

     

早稲田塾では塾生でない方向けに、最新の大学入試情報やAO・推薦入試(総合型選抜入試)の中身をお伝えするオンライン説明会を開催しております。

定員に限りがありますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。

詳細はこちらから。


カテゴリ:

    投稿者:金井 映里香

    校舎一覧

    最高の学習環境を君に。

    校舎一覧

    現在使用しているテンプレートファイル:single.php