ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

オンライン面接でズバ抜けて輝くために


皆さん、こんにちは!
早稲田塾横浜校担任助手の正木美羽(まさきみう 早稲田塾40期・捜真女学校高等学部卒・横浜国立大学教育学部2年)です。

早稲田塾でオンライン授業始まって数週間が経ちます。授業がオンラインで行われている高校もあるのではないでしょうか?

皆さんを待っているのは、大学入試です。なんと慶應大学総合政策学部・環境情報学部のAO入試の面接がオンラインで行われます。詳しくはこちら

そのため、今回皆さんにはオンライン面接でズバ抜けて輝くマナーを4つお伝えします。

担任助手の平井さん

背景
机上の状態が心の状態を表すと言われていますよね。それと同じように部屋の状態でその人の内面が分かります。カメラ越しに写っている全てものが評価対象になるのです。授業や面接の直前に綺麗にするのではなく、日頃から整理整頓を心がけましょう。

②10分前行動
インターネットを使う授業・面接の直前で不具合が起きたら…!と思うと恐ろしいですよね。設定など出来ることはあらかじめ確認しておきましょう。10分前にはツールを起動させておくと安心ですね。

③プロフィール画像
お気に入りの写真にするのはとても良いとは思いますが、プロフィール画像が第一印象になり得ます。第一印象は2秒で決まるとも言われています。評価に直結するので、評価が下がる可能性のあるプロフィール写真は避けるべきです。

④喋り方
ハキハキと話す。対面の面接と同様、オンライン面接でもきっちりと質問に答えてられるのか、合格にふさわしい人材なのかが見られています。口頭のことだけではありません。顔の表情や位置、背筋、光加減などを確認してベストな状態で対話しましょう。

どんなに練習しても本番当日は緊張するものです。私は5校の大学を受験しましたが、面接試験で聞かれた質問内容より、 緊張したという記憶の方が鮮明に残っています。今まで出来ていたことが本番になると出来なくなることもあります。

これら①~④を日頃から授業で実践し、本番に向けて身につけましょう!

この時期オンラインのAO・推薦入試対策をしている早稲田塾に興味がある方はこちら

投稿者:正木 美羽

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

夏期特別招待講習
現在使用しているテンプレートファイル:single.php