ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

【早稲田塾横浜校・新人担任助手紹介】超稀少人財!芸術系担任助手は演劇関係の有実績者。部活から研究テーマを醸成し、見事現役合格だ!


みなさんこんにちは!

早稲田塾横浜校担任助手の藤波周(ふじなみ しゅう・早稲田塾40期・桐蔭学園高校卒・上智大学文学部新聞学科2年)です。

今回も2020年度から新しく担任助手になるメンバーの紹介をしていきます。今回紹介するのは、坂本みのりさんです!

坂本さんは、現在明治学院大学文学部芸術学科に通っている1年生で、出身高校は神奈川県立大船高校です。
大船高校の有名部活である演劇部に所属、副部長を務めていました。なんと昨年は春期に全国大会に出場しました
部活は週7回、高3の6月まで毎日活動をしており、特に部活生にとってはとても心強い存在です。しかも、AO・推薦入試の研究テーマも、舞台演出を経験する中で得たことが土台となっているのです。

また坂本さんは受験が終わってからも塾に勉強しに来ていて、彼女の一生懸命頑張る姿には、私たち担任助手も元気をもらっていました。

受験はいろいろな人の力を借りながら、自分の手で切り開いていくものです。

坂本さんから塾生の皆さんにメッセージです!

「私は入塾が遅く、週7の部活でした。部活との両立の相談や、遅い入塾に不安を感じている人などがいれば相談に乗れます!塾生と同じ目線をもっていきます。これからよろしくお願いします。」

早稲田塾生の合格は部活動などの経験が大学受験に繋がります。今、推薦を考えている高校生、自粛の今に至るまで部活を頑張っている高校生は、今から坂本さんのように現役合格を目指しませんか。気になった方はこちら

投稿者:藤波 周

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

夏期特別招待講習
現在使用しているテンプレートファイル:single.php