ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

【検証】オンライン授業は対面授業より劣っているの?


オンライン授業の様子

こんにちは!

早稲田塾横浜校担任助手の床並花 (早稲田塾39期・捜真女学校高等学部卒・上智大学文学部新聞学科3年) です。

6/26(金)から夏期授業が始まりますね!
早稲田塾を最大限活用して「人生で一番頑張った!」と思える夏にしましょう。

さて、今回は早稲田塾オンライン授業の特徴についてお伝えします。

オンライン授業には2つの種類があります。

事前録画型

これはその名の通り、事前に録画された映像を視聴する形式です。

 

リアルタイム型

これは同じ時間に講師と受講生がオンラインで集い、全員の顔が互いに見える状態での授業です。

 

早稲田塾のオンライン授業は、ほとんどが2つ目のリアルタイム型です。

先生にいつ指名されるか分からない対面の授業と、何ら状況は変わりません!

 

むしろ、「後ろの席だから板書がよく見えない…」などの事態が起こらず、全員が最前列に座っている状態で授業を受けることができます。

さらに!沢山の人がいる場所で手を挙げて質問するのはやや勇気が必要ですが、オンラインではチャットでも質問することが出来ます。

私自身も大学のオンライン授業で、以前よりタイミングを気にせず気軽に質問できています。

教授も「オンラインの方が沢山質問してくれて助かるし、受講生の理解度も把握できる」と言っていました。

疑問に思ったことをその場で解決できることは大切ですよね。

 

今年度は未来発見プログラムも、オンラインで行われます!

オンラインになったことで日本国内のみならず世界の人と繋がるプログラムも増えました。

グローバル化が進む今、時代を先取りするプログラムばかりです。 
既に完全締め切りのプログラムも続出していますので、申し込みはお早めに!(※塾生限定です)

 

「全員最前列」のオンライン授業!
今から動くことが現役合格につながります。
一緒に頑張りましょう!

<夏期の特別無料招待講習の申し込み受付中 >
詳しくはコチラ

カテゴリ:

    投稿者:床並 花

    校舎一覧

    最高の学習環境を君に。

    校舎一覧

    資料請求 個別相談 一日体験授業
    現在使用しているテンプレートファイル:single.php