ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

【横浜校から2人が入賞】TIME CUP2020が行われました!


こんにちは、早稲田塾横浜校担任助手の床並花(早稲田塾39期・捜真女学校高等学部卒・上智大学文学部新聞学科3年)です。
 
昨日、【TIME CUP2020】が開催されました!
TIME CUPとは、早稲田塾が開催する英語プレゼンテーション大会です。
全校から参加者が選抜される今大会、横浜校からは3人の塾生が出場しました。
 
Bさん「Unnormal is normal」
スペイン語の挨拶から始まったBさん。イギリス人の父と日本人の母を持ち、自らのアイデンティティに悩んできました。”Unnormal is normal”と強く訴えるプレゼンでした。
 
Mさん「Communication 2.0」
Twitterで軽はずみな投稿をしたことがきっかけとなり批判された経験を持つMさん。夫婦間の関係をより良くする「Eaple」というサービスを開発し、コミュニケーションの新たな一面についてプレゼンしました。
 
Yさん「Curse of Ordinary」
”普通”という言葉に悩んでいたYさん。
自分の”好き”を追求していき、自分が何者なのかこれからも考え続けます。
 
みなさん堂々としたプレゼンテーション、素晴らしかったです。
本当にお疲れ様!
高校生のうちから自分の意見をプレゼンする場に挑戦することは、大学受験のみならず社会に出てからも必ず役に立ちます。
 
さらに、Yさんは銅賞Bさんは審査員特別賞を受賞しました!
おめでとう!

コロナによる制限は様々ありましたが、今年も無事に開催できました。

早稲田塾では、様々なイベントやプログラムが毎年多く開催されます。

これからも積極的に参加してくださいね!

カテゴリ:

投稿者:床並 花

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php