ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

横浜国際高校K君、中央大学文学部人文社会学科学びのパスポートプログラムに現役合格!


皆さん、こんにちは! 早稲田塾横浜校担任助手の正木美羽(横浜国立大学教育学部保健体育専攻2年・捜真女学校高等学部卒・早稲田塾第40期)です。

早いもので本年も残すところ、あとわずかとなりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回も早稲田塾に嬉しい報告がありました!

横浜国際高校K君、中央大学文学部人文社会学科学びのパスポートプログラムに自己推薦入試で現役合格です!おめでとう!

中央大学文学部に現役合格したK君は、早稲田塾で慶應義塾小論文、国公立早稲田小論文、表現力開発講座、SDGs探究学習プログラムを受講していました。
(早稲田塾の授業について詳しく知りたい方は下記の青文字をクリックしてください。授業の紹介記事をご覧いただけます。)

K君から各授業の注目ポイントを教えてもらいました!

慶應義塾小論文
→慶應義塾大学で実際に出題された問題を扱う講座です。読解力や論文力、学部別の専門知識、思考力が身につきました!

国公立早稲田小論文
→小論文を始めて書く人でも大丈夫!講師の先生の説明がシンプルで、とてもわかりやすいです。

表現力開発講座
→ 二次試験で必須の表現力が身に付き、短時間で自分を変えることができます!

SDGs探究学習プログラム
→プレゼンテーションを続けることで、本番の面接などで困りませんでした!

現役合格を果たしたK君から高校1,2,年生へアドバイスを貰いました!

★何をやるにも早め早めに動くことが1番大切!そうすることによって、最後に焦ることがなくなります。
★普段の授業・やるべきことをしっかりとやりきるようにしましょう。特に中央大学の学びのパスポート入試の二次試験が、早稲田塾のSDGs探究学習プログラムの授業に似ていたのでいつもどおりに臨めました。また、やりきることは自分に対しての自信にも繋がります。
★全てのことを楽しみましょう!全てを楽しんでいたので多くのことを吸収出来ました。まず楽しむ努力をする!楽しむことを習慣化出来ていたことで、本番も緊張することなく受験を楽しむことが出来ました。楽しんだ者が受験を制します。

後輩への熱いメッセージをありがとう!
ここまで全力で楽しみ、頑張ってきたKくんの努力が実を結びましたね。

キャンパスライフも楽しんでくださいね。

皆さんも、めまぐるしく変化する大学入試を正確に知った上で、

大学受験への準備を今から始めましょう!

最新の入試情報や早稲田塾のカリキュラムをお伝えする説明会はコチラ

投稿者:正木 美羽

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php