ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

【2021年度横浜校担任助手 新メンバー紹介】新村綾菜


みなさんこんにちは!この春から早稲田塾横浜校の担任助手になった新村綾菜(中央大学文学部人文社会学科心理学専攻1年・カリタス女子高校卒・早稲田塾42期生)です。今日は私の自己紹介をします!

私は幼稚園から一貫校に通っており、学校でずっと勉強していたフランス語を生かして受験したいと思い、高校に進学するタイミングで早稲田塾に入塾しました。
高校3年間はフランス語を第1外国語として勉強し、カナダに約1カ月、またパリに住む同い年の子と交換留学をしました。元々フランス文化に関心がありましたが、これらの留学を通して、言語の発音に関心を持つようになりました。
また、4歳から続けている音楽活動を通して、音と記憶についても深く勉強したいと思い、大学では認知心理学を中心に将来は公認心理士を目指して心理学を学ぶ予定です。

担任助手になったきっかけは、高校3年間お世話になった早稲田塾に恩返しがしたいと思ったからです。最後まで伴走してくださったスタッフの皆さんはもちろん、資料作成や受験期に落ち込んでいた私を励ましてくれた担任助手の方々には感謝しきれません。
そして、もう卒業してしまいましたが、ずっと憧れていた担任助手の方のように大きな器で包み込むような安心感のある人になりたいと思ったからです。

まだまだ未熟者ですが、塾生の皆さんに頼ってもらえて「新村さんがいるし、塾に行こう!」と思ってもらえるような塾生1人1人に寄り添える担任助手を目指して頑張ります!

 

私が早稲田塾で1番活用したカリキュラムSDGs探求学習プログラムです。
私は人見知りで、あまり人前での発表や初対面の人とディスカッションは得意ではありませんでした。ですが、高校1年生の時から毎週、継続して出席することによってだんだん慣れて、二次試験のディスカッションは自信をもって楽しむことができました。

そして、毎週答えのない問題の解答を通して自分の発想はどこから来たのか 同じ班の人と考えることによって、自分はどんなことに興味があるのか、何を大切にしているのかなど、自分自身について深く知ることができました。

 

AO入試はチーム戦です。自分の好きを突き詰めた仲間と共に一緒に合格を勝ち取りましょう!

心理学に関心のある人はもちろん、フランス文化や元フランス植民地の国際協力に関心のある人はぜひ声をかけてください!

早稲田塾では大学受験現役合格に向けた指導を行っております。
大学受験を成功させたい、そこのあなた!是非、早稲田塾のオンライン説明会にお越しください!
お申し込みはこちら。

投稿者:新村綾菜

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php