{literal} {/literal}
GOOD PROFESSOR

「金融・経済・不動産に関連する仕事」に関する教授インタビュー一覧

國學院大學
経済学部 経済ネットワーキング学科

高木 康順 助教授

〝現場〟から理論構築する計量経済学とは

國學院大学渋谷キャンパスでは全建物の建て替え工事が行なわれてきたが、このたび中心的な建物「若木タワー」(地下1階・地上18階)が堂々完成した。このタワーには大学事務局関係および全教員の研究室などが収められ、今回紹介する経済学部助教授・高木康順先生の研究室もこの8階にある。高木研究室の窓からは、六本木…

中央大学
経済学部

緒方 俊雄 教授

「経済系」と「生態系」の融合をめざす生態経済学

新聞・雑誌などでも「持続可能な……」「環境に優しい……」「ロハスな……」などというフレーズをよく耳にするようになった。たいていは開発・発展や生活といったキーワードが「……」に入る文脈で使われることが多い。

中国やインドなど10億人規模の新興大国が国内総生産(GDP)年間10%以上の高度成長を果たす…

慶應義塾大学
商学部

井原 哲夫 教授

サービス経済学研究の足がかりは人間への興味と探求心

井原哲夫先生は、慶應義塾大学で「サービス経済学」を教えている。ほかの大学にはない耳慣れない珍しい講義名だ。それもそのはず、いまから20年以上も前に先生自身が提唱しはじめたジャンルだからである。

では、サービス経済学とは何だろう。

サービスと名がつくと、レストランや宿泊施設などサービス業…

専修大学
経済学部

石塚 良次 教授

ディスカッションで考える「日本経済の現状と未来」

30畳ほどの広さの教室のなか大きく四角形に並べられた机を囲むのは25人ほどの学生たち。ゼミ演習の時間に記者が訪れたとき、学生たちが話し合っていたのは夏のゼミ合宿で行なわれるディベートのテーマについてだった。 いくつかのテーマの候補がホワイトボードに挙げられている。

NPO 少子化問題 イラク自衛隊…

法政大学
経済学部

宮脇 典彦 教授

人気番組「トリビアの泉」を支える統計学

テレビの人気番組に「トリビアの泉」というのがある。この番組の統計に関する解説で、しばしば出演しているのが法政大学経済学部教授の宮脇典彦先生である。先生は統計学・データ解析の専門家である。

同番組には「トリビアのタネ」というコーナーがあって、ここで「昔話の金太郎を正確に話せる日本人はどのくら…

慶應義塾大学
法学部 政治学科

大山 耕輔 教授

納税者や生活者の側から民主主義システムを検証

「ほかの専門性の高い学科にくらべて、大学の政治学科で学ぶことは非常に多様な学び方が可能となります。そもそも政治というのが多様なものですから、学び方も多様になるわけですね」

そう話すのは、慶應義塾大学法学部政治学科教授の大山耕輔先生だ。続けて大山先生は同大学の政治学科について語る。

「…

慶應義塾大学
経済学部

杉山 伸也 教授

ITツールで迫る近代日本の貿易史研究

慶應義塾大学経済学部といえば、学部学生だけでも5000人近くを擁し、日本屈指のマンモス学部としても知られる。

「これだけ大きな学部になりますと教員の数も多く、その研究テーマも非常に多様になります。経済学本来の研究のほかに隣接する分野を研究している教員もいますから、いろいろな視点から経済を学ぶこ…

一橋大学
経済研究所

鈴村 興太郎 教授

経済システムの評価・設計に注目する「社会的選択の理論」の開拓者

一橋大学の附置研究所である「経済研究所」は経済学の実証的な研究機関として知られるが、今回紹介する鈴村興太郎先生は、日本を代表する理論経済学の研究者として世界的にも名高い存在である。

この研究所は、世界および日本の経済の歴史や現状の理論的・実証的研究を行ない、政策提言や制度設計にもかかわって…

東京大学
大学院 経済学研究科 現代経済専攻

澤田 康幸 助教授

開発経済学こそが貧困問題解決のための最強ツール

東京大学経済学部。言うまでもなく、経済学の基礎理論から実証的探求までの学界のトップ学部だ。ここの教壇に立つ澤田康幸先生は、若き経済学者にして東大経済学部の人気ゼミを担当している。

澤田先生のいまの専門は「開発経済学」「応用ミクロ計量経済学」「応用マクロ経済学」。といっても、この3つの専門は分断…

一橋大学
大学院 商学研究科

関 満博 教授

経済学・中小企業研究に新たな地平を開く

そもそも一橋大学の前身は旧制東京商科大学であり、商学部は一橋大学を代表する学部である。商学研究では日本屈指の地位を誇る一橋大学商学部および商学研究科は、質の高い教授陣を擁していることで知られる。

今回紹介する関満博先生もそうした有名教授の1人である。その関先生の主な専門テーマは「産業論」「中…