{literal} {/literal}
GOOD PROFESSOR

「環境に関連する仕事」に関する教授インタビュー一覧

武蔵大学
人文学部(基礎教育センター) 根津化学研究所

藥袋 佳孝 教授

放射化学から環境問題へのアプローチ

東京・練馬区にキャンパスを置く武蔵大学は人文学部と経済学部・社会学部からなる文系の私立大学だ。今回紹介する藥袋佳孝先生はこの文系大学にあって化学を教える。人文学部でなぜ化学なのか――そのあたりから聞いてみよう。
「本学人文学部では1・2年次の学生を対象に専攻科目のほかに基礎科目の履修が義務づ…

東京電機大学
理工学部 建設環境工学科

安田 進 教授

地震国ニッポンを救う「地盤工学」

今回、一生モノの恩師として紹介するのは東京電機大学理工学部建設環境工学科の安田進教授。まずは、建設系学部を志望する理系志望高校生へのこんな注意からインタビューは始まった。

「建設系の大学学部には建築学科と土木工学科がありますが、じつはこの2つの学科を間違えて入学してくる学生が思いのほか多い…

明治大学
農学部 農学科

今井 勝 教授

迫り来る食糧危機に備える「作物学」とは

「地球上の人口は現在約65億人ですが、2050年までには90億人に増加すると予測されています。遠からず大変な食糧不足・食糧危機の時代がやってくることになります」

開口一番そう警鐘を鳴らす明治大学農学部教授の今井勝先生。2050年といえば現役高校生諸君が60代に入ったあたりで、諸君ら自身の問題とも…

東京大学
海洋研究所 海洋生態系動態部門 微生物分野

木暮 一啓 教授

地球生命の鎖の仕組みを探る「海洋微生物学」

われらが太陽系第3惑星(地球)の表面の約7割を占める海だが、その大部分は深さ3000メートル以上の水深がある。その深海をはじめ海洋についてはあらゆる研究分野においてまだまだ未知の世界が広がる。

東京大学海洋研究所は①物理②化学③地学④生命科学⑤生態系⑥生物資源の6つの研究分野を大きな柱とし…

千葉大学
工学部 都市環境システム学科

中井 正一 教授

地震国を救う画期的な新基礎構造工法

千葉大学工学部都市環境システム学科の中井正一教授は前職の大手建設会社(ゼネコン)勤務時代から、一貫して建築の基礎構造と地盤との関係について追及してきた。そんな先生はこう語る。

「この国の都市の大半は平野部に集中しています。その平野部の地盤は完新世の地盤(沖積地盤)で構成されていて、誤解を恐…

首都大学東京
大学院 理学研究科

小柴 共一 教授

「植物ホルモン」研究の世界的拠点

「首都大学東京」は旧・東京都立大学はじめ4つの都立系大学を再編統合して、05年4月に新たなスタートを切った総合大学。その大学の教育研究理念のひとつに「都市環境の向上」を掲げ、いかにも日本の首都・東京の大学らしい趣に一変しての出発となった。今回お伺いした小柴共一教授は大学院理学研究科(2006年度から…

早稲田大学
人間科学部

鳥越 皓之 教授

現代人の生活に変革を迫る新たな環境論

環境保護に対する社会意識はここ数年これまで以上に高まりつつある。環境を扱う学問というと純粋な理系学部をイメージする人も多いかもしれないが、今回紹介するのは社会学・民俗学の領域で環境問題を扱うパイオニアとして知られる早稲田大学人間科学部の鳥越皓之先生だ。

「自然科学系の立場で環境問題を扱う場…

早稲田大学
社会科学部

黒川 哲志 教授

環境問題規制への環境法からのアプローチ

早稲田大学社会科学部は、複雑化する社会問題を学際的なアプローチによって研究解明していく学部としてつとに知られる。今回紹介する黒川哲志先生は、この学部の特徴について1つのテーマを複数のバックグラウンドから追究するところと説明。さらにこう補足してくれた。

「学生に社会人の方の多いのも社会科学部…

早稲田大学
社会科学部

早田 宰 教授

幸せに暮らせる「環境づくり」としての都市研究

さまざまな社会問題について複合的・総合的に理解したうえで解決への道を探っていく――早稲田大学社会科学部はそんな学部として定評がある。学際的な研究を標榜する学部としては日本最古の歴史も誇る。

同学部教授の早田宰先生はまだ30代という若々しさだが、この学際的学部にうってつけのような存在だ。なにし…

東京大学
大学院 工学系研究科 社会基盤学専攻

清水 英範 教授

「空間情報学」が拓く国土や都市の未来

今回ご紹介するのは、東京大学の清水英範先生。国土計画や都市計画の分野に「空間情報学」という新しい領域を開拓しようとしている。

「空間情報学とは、地図を作成したり、地図によって地域の様子をより分かりやすく表現したり、地域の特徴を解析したり、そしてこれらの方法を地域の問題の解決に向けてどのように…