{literal} {/literal}
GOOD PROFESSOR

「化学」に関する教授インタビュー一覧

埼玉工業大学
工学部 生命環境化学科

内山 俊一 教授

化学センサーと燃料電池のトップランナー

埼玉県深谷市にキャンパスを置く埼玉工業大学は、工学部に加えて人文系の人間社会学部からなる文理融合の2学部制を採っている。この埼玉工大の副学長であり、工学部教授でもある内山俊一先生に大学の理念からお話しいただいた。

「科学技術というものは、扱う人が変わっても繰り返される(再現される)という特…

成蹊大学
理工学部 物質生命理工学科

坪村 太郎 教授

錯体の光化学研究におけるトップリーダー

成蹊大学というと、シティー派の文科系大学の典型というイメージをもつ高校生諸君も多いかもしれない。しかし実は理工学部をもつ総合大学としての顔もあるのだ。そして今回ご紹介する理工学部物質生命理工学科の坪村太郎先生のような世界的な研究者・恩師も数多く在籍する。はたして坪村先生の所属する物質生命理工学科と…

横浜市立大学
国際総合科学部 大学院 国際総合科学研究科

高山 光男 教授

質量分析とイオンの基盤科学研究

21世紀初頭のニッポン、一部に景気回復の兆しがあるとはいえ、世に漂う閉塞感と格差感には拭い去りがたいものがある。「第2の産業革命」等と一時もてはやされたIT技術もなかなかに先行きが不透明で、将来の目標や予測を立ててもすぐに陳腐化するような空しさだけがこの国の人々にまとわり付く。こういう不透明な時代と…

武蔵大学
人文学部(基礎教育センター) 根津化学研究所

藥袋 佳孝 教授

放射化学から環境問題へのアプローチ

東京・練馬区にキャンパスを置く武蔵大学は人文学部と経済学部・社会学部からなる文系の私立大学だ。今回紹介する藥袋佳孝先生はこの文系大学にあって化学を教える。人文学部でなぜ化学なのか――そのあたりから聞いてみよう。
「本学人文学部では1・2年次の学生を対象に専攻科目のほかに基礎科目の履修が義務づ…

慶應義塾大学
理工学部 応用化学科

鈴木 孝治 教授

分析化学の基礎から生まれる世界初の研究成果

今週ご紹介する一生モノのグッドプロフェッサーである慶應義塾大学理工学部応用化学科教授の鈴木孝治先生。その専門は「分析化学」で、この分野では世界のトップリーダーとされる。そもそも分析化学とはどんな研究分野なのだろう。

「分析化学とは、そのモノ(化学物質)が何であるのかを同定(測定)するための…

東京大学
生産技術研究所

安井 至 教授

サイエンスとしての環境科学の定義づけに取り組みたい

東京大学の生産技術研究所は工学系および理学系の大学院教育を行いながら、基礎的研究にとどまらずに、産業界とも連携した科学の総合的研究をめざしている研究所である。それまで東京・六本木にあった施設が、東京大学駒場キャンパスに隣り合う現在の敷地に移されたのは2000年。その威容を誇る建物はまるで近未来の建…

東京農工大学
工学部 有機材料化学科 大学院 共生科学技術研究院

渡辺 敏行 教授

つねに卒論研究で求めるのは「世界最高水準」

そのモノクロの写真に写っていたのは紛れもなく「鎖」だった。グッチなど高級ブランドのバッグに使われるような角張った美しい形をしている。

「これは特殊な顕微鏡を使わないと見えません。髪の毛1本より細い鎖ですから。もちろん鎖の輪1つひとつが独立していて、揺らせば個々に揺れますよ」

こうして…

東京大学
大学院 薬学系研究科

長野 哲雄 教授

人間をトータルにとらえる薬学研究

薬学部に進学したら将来は薬剤師になれる――そう考えている塾生は多いかもしれない。しかし、それはちょっと違う。たしかに薬剤師の免許を取るためには薬学部を卒業しなけかればならない。だからといって薬学部の卒業生全員が薬剤師の試験を受験するわけではないし、免許を取得しても薬剤師にならない人も少なくない。…

慶應義塾大学
理工学部

川口 春馬 教授

高分子化学における粒子研究のトップリーダー

今回紹介するグッド・プロフェッサーは、慶應義塾大学理工学部応用化学科教授の川口春馬先生。高分子化学の粒子研究では世界のトップリーダーとして活躍している先生である。多忙のなか取材にもにこやかに応じてくれた川口先生だが、専門である「高分子化学」の話から聞いていこう。

「私たちの身の回りにある材…

東京農工大学
工学部 有機材料化学科 大学院 工学系 応用化学専攻

米澤 宣行 教授

地球環境の息を吹き返させる負荷ゼロ有機材料化学とは?

東京農工大学の工学部には、有機材料化学科という学科がある。ここで研究されているのは、地球環境に負荷をかけない新しい有機材料の開発手法である。つまり、いま人類が抱える緊急の課題解決をめざして研究している学科ということになる。

同学科で有機反応化学および有機合成化学の研究をしているのが米澤宣行…