青葉台校レポート

横国教育ってこんなとこ!

みなさん、こんにちは!青葉台校担任助手の荒川真衣(横浜国立大学教育学部理科専攻1年)です!


今日のワセダネでは、横国教育の魅力についてご紹介します!


横国教育の魅力】

その① 教師という仕事に誇りを持っている教授が多い

横国教育の教授は、学校現場で教師として仕事をしたことがある方が多いです。学校で多くの子どもたちを見てきた教授の話には、説得力があります。


その② 学生のコミュニケーション能力が高い

フレンドリーで明るく元気な学生が多く、とても話しやすいです!


その③ 学外活動をしている人が多い

大学のカリキュラムとは別で小学生や中高生と関わっている学生が多くいます。小学校の宿泊体験学習付き添いボランティアなどの案内も学生伝えで情報を得られます。私も既に2校行きました!!教師になりたいという熱意がある学生が周りにいるととてもいい刺激になります!


ーおまけー


【横国に行くなら知っておかなければならないこと】


その① 駅から遠い

どこの駅からも片道20分以上かかります・・・ 春学期のテスト期間は8月の第1週目まであるので大学に着いたころには汗だくです笑


その② (教育学部は、)1年春学期は毎日1限

クラスによって週に1日だけ2限からという人もいますが、私のクラスは毎日1限です・・・ 高校まで早起き頑張ったから寝たい!!のが本音です笑


その③ 自然豊かすぎる

自然豊かと言ったら聞こえはいいかもしれないですが、実情は、カラスが多い・・・ということです笑 毎日正午になるとテラス席にはカラスの主がスタンバイしています。11時50分にはいなかったカラスが12時ちょうどになると現れます。私は既にカラスにごみを持っていかれたことがあります笑(ゴミなのでまだよかったです笑)私は大のカラス嫌いでしたが、3か月横国に通ったことで、カラスとの距離が30センチでも通行できるようになりました!


おまけコーナーのように大変なことはいくつかありますが、大学生活はとにかく楽しいです!!大学内での生活はもちろんのこと、自分のために使える時間が増えることが何より嬉しいです。ただし、このように思うことができるのは受験生の時に頑張った自分がいるからです。大学受験に向けて、自分がやりたいことを明確化していったからこそ、大学生活が充実しています。サボっても頑張っても来年、再来年、二年後の春はやってきます。せっかくなら笑顔で春を迎えられるように、今を全力で過ごしましょう!!担任助手は頑張る皆さんを全力で応援します!!


早稲田塾では、様々な大学の担任助手が頑張る高校生をサポートしています。

早稲田塾について興味を持った方はこちらをクリック!



カテゴリ: