横浜校レポート

【一生モノの力】SDGs探求学習プログラム&ポートフォリオ作成指導って何?

こんにちは!早稲田塾横浜校担任助手の津嶋菜穂子(横浜国立大学都市科学部都市社会共生学科1年生・早稲田塾43期生)です。


今回は、早稲田塾で必修講座になっているSDGs探求学習プログラム&ポートフォリオ作成指導を紹介します!




早稲田塾ではSDGs探求学習プログラム&ポートフォリオ作成指導が毎週校舎やオンラインで行われています。ここでは、SDGs探求学習プログラムポートフォリオ作成指導の2つにわけて授業の紹介をしていきます。

授業の前半にSDGs探求学習プログラム後半にポートフォリオ作成指導が行われています。


SDGs探求学習プログラム

SDGs探求学習プログラムでは5分程度の限られた時間でひとりひとり「正解のない問題」を解いていきます。ここでは非認知能力と呼ばれる総合型選抜入試に欠かせない能力をつけていきます。最初は難しく感じますが、授業を重ねるごとに楽しく発想することができてくるはずです!

その後、この回答をみんなの前で発表します。ここでは、プレゼン力を身に着けることができます。

また、グループでも回答を作りあげるため、グループディスカッション力も付きます。私は塾生時代にとても楽しみながら受けていたのを覚えています。


ポートフォリオ作成指導

後半のポートフォリオ作成指導では自分が作った回答や問題の中から自分が興味を持った「単語」を自分の興味関心がある物事とつなげて調べていきます。

最後にグループ内で発表もするのでいろんな分野の知識を蓄えることができます!!


この授業は、3学年合同に行われます!ほかの学年の塾生とも関われるので、より広い視点から考えられるようになります!

SDGs探求学習プログラム&ポートフォリオ作成指導や早稲田塾のほかの講座も知りたいという方はこちらから説明会の申し込みを。ぜひお待ちしております!

カテゴリ: