早稲田塾
高校生のニュース常識

TPPはガイアツ利用の究極の成長戦略

2013年3月、安倍晋三首相は環太平洋パートナーシップ協定への交渉参加を表明した。
先に行われた日米首脳会談で、オバマ大統領から「TPPは『聖域なき関税撤廃』ではない」との言質を取ったのが交渉参加を表明した決め手とされる。

13年度春入学者のAO・推薦の実情

大学入学センター試験(センター試験)の受験を条件とするパターンの入試も終わり、13年度春に大学へ入学する人のAO・推薦の状況がほぼ固まった。

ここ数年、AO・推薦に対する批判が「ゆとり」教育への非難と相まって起きている。「学力が不足している」とか「使い物にならない」といった極論まで現れている。

果たしてそうであろうか。

成長戦略は成功するのか 2

●農業
本来、最も成長が期待できる分野だ。今の仕組みでは滅びるとわかっている。日本の農業人口は減少の一途をたどり。今や200万人をいくらか越える程度だ。全労働者の約3%しかいない。平均年齢も65歳超。この農林水産省発表の数字を信じるとすれば(数値の取り方を疑問視する専門家が相当いる)、農業が長くもたないのは明らかだ。

成長戦略は成功するのか 1

内閣府に設置された「規制改革会議」と首相直属の日本経済再生本部の下に設置された「産業競争力会議」が、2013年2月から本格的に始動した。テーマとなるのは「成長戦略」だ。

ブレトン・ウッズ幻想の最終崩壊過程1

日本にも、他の地域にも、「ここが歴史の大きな変わり目だった」と呼べる事象がある。

世界という観点でいえば第一次世界大戦後のヴェルサイユ・ワシントン体制、第二次世界大戦後のブレトン・ウッズ体制および国際連合の創設(より正確にいえば安全保障理事会の創設)がそれにあたるだろ。

体罰による自殺、なぜ起きるのか

2012年12月、大阪市立桜宮高校のバスケットボール部主将だった2年生の男子生徒が、顧問の男性教諭から体罰を受けた翌日に自殺した。本人が両親に語った内容や遺書、学校側の会見から、顧問教諭による何らかの体罰があったのは確実とされている。