早稲田塾は、2016年度・2017年度のAO入試・推薦入試合格実績No.1。
2018年度入試でも、圧倒的な合格実績を誇っています。

2020年 入試改革説明会
対象:高1生

2020年の大学入試改革はどのようになるのか。また、大学進学後の先を見据えた準備を今から何をしておくべきか。従来の大学受験観では通用しない新たな入試の局面をむかえようとしている中で、現高1生のこの時期に何をすべきかをお伝えします。親子同伴の参加必須の説明会です。

対象

高1生※保護者の方も是非ご参加ください。

日程

所要時間

120分

AO推薦・一般
併願戦略説明会
対象:高2.3生

AO・推薦入試と一般入試の両方の対策は、到底無理と思ってしまう受験生がいるならこの説明会はぴったり。定員厳格化でますます難化する一般入試も視野に入れつつ、昨年度の早稲田塾生はどのような出願戦略を描いたのかを一挙公開。親子で参加必須の説明会。

対象

高2.3生※保護者の方も是非ご参加ください。

日程

所要時間

120分

大学別AO・推薦入試説明会
対象:全学年

         

東大・京大・他旧帝大(理系)+東工大 AO・推薦入試説明会

東京大学や京都大学をはじめとする旧帝大のAO・推薦入試。今年度、東北大学理学部は前期試験定員を減らしてAO入試募集の拡大をはかる。東京工業大学は今年度より、類から学院に変更しての募集となるなど国立大学の入試改革が進む中、この入試で求められる人財とは?

日程

6/23(土)15:00~17:00 四谷校

東大・京大・他旧帝大(文系)+一橋大 AO・推薦入試説明会

国立大学AO・推薦入試の定員30%拡大に向けて、旧帝大が動き出した。東北大学AO入試では今年度550名以上の定員を割り当てる。大阪大学適塾(AO)入試では、昨年度募集定員を割り切る志願者数、など、国立大学のAO・推薦入試のチャンスを拡げるきっかけとなる120分。

日程

6/23(土)18:30~20:30 四谷校

医学部 AO・推薦入試説明会

2020年度入試では、筑波大学医学類募集定員は前期試験49名と推薦入試44名、推薦定員が拡大。昨年度は聖マリアンナ医科大学医学部が公募推薦導入、東京医科歯科大学も推薦入試を導入した。医学部をねらう現役生にとって、AO・推薦入試のチャンスも活かした一般入試との併願戦略を考える機会となります。

日程

6/23(土)15:00~17:00 新宿校

横浜国立大・横浜市立大 AO・推薦入試説明会

横浜国立大学は、昨年の教育学部に続き2019年度(現高3)には、理工学部でも一般入試の定員を縮少し、推薦入試の定員を増やします。また、横浜市立大学は、2019年度より、国際教養学部、国際商学部、理学部を開設します。この2大学のAO・推薦入試で可能性を拡げるには、何を、いつまでに、どのようにすればよいのかを120分でお伝えします。

日程

7/16(祝・月)15:00~17:00 横浜校
8/12(日)15:00~17:00 横浜校

千葉大・筑波大 AO・推薦入試説明会

昨年行われた平成30年度入試において、筑波大学は631名、千葉大学は206名をAO・推薦入試の募集人員としています。2020年に向けて、今後もますます増えていくことが予測されます。今回は特別に、現役合格した先輩も登場!千葉大学&筑波大学の魅力に迫る120分。

日程

7/16(祝・月)15:00~17:00 津田沼校  8/12(日)10:30~12:30 柏校

早慶上智
AO・推薦対策 特別公開授業
対象:全学年

早稲田大学(社会科学部)グローバル入試<論文審査>対策

今年度、新規導入予定の早稲田大学社会科学部グローバル入試。論文審査はどのような試験になるのか?先行して実施されている政治経済学部グローバル入試の論文審査から紐解きつつ、早稲田大学とは?社会科学部とは?グローバル入試の意味は?そもそもの大学・学部のルーツまでたどります。

日程

6/24(日) 15:00〜17:30 自由が丘校

早稲田大学(創造理工-建築)創生入試<提出資料作成>対策

早稲田建築のAO入試である創成入試。一次審査となる提出資料と、その後の自己PR資料作成において、創造性や個性、リーダーシップなどをどのようにアピールすればよいのか?その視点や考え方を建築・デザインに精通する講師が伝授します。

日程

6/24(日) 10:30〜13:00 池袋校

早稲田大学(法・商・文・文化構想・スポーツ科学・人間科学)
新思考入試<論文審査>対策

昨年度から始まった早稲田大学新思考入試、今年度は新たに法学部が参加する。提出資料の『課題レポート』や二次審査の総合試験の対策はもちろん、そもそもこの試験の理念である『地域への貢献』とは何か?地域の意味を掘り下げた時に、はじめて見えてくる新思考入試の意図が。この試験に挑む上での志が磨かれる150分。

日程

8/4(土) 14:00〜16:30 新宿校

高2・1生のための慶應義塾大学SFC AO入試のすべて

日本の大学で初めてAO入試を導入したのが慶應義塾大学SFC。AO入試の最高峰といっても過言ではない。SFCがこのAO入試で、どんな人財を求め、なぜ早稲田塾から多くの合格者が輩出されるのか? 慶應義塾大学の建学の理念を紐解きながら、SFCAO入試の核心に迫る150分。

日程

7/15(日) 16:00 ~18:30 新宿校

慶應義塾大学(文学部) 自主応募制推薦入試<総合考査Ⅰ&Ⅱ>

慶應義塾大学文学部の自主応募制推薦入試で現役合格するために、文学部的な発想と優れた文章力を身につけることが重要。過去問を通して、哲学や文学、社会学、人間科学の領域にわたる幅広い分野を理解しながら、自分の言葉で、わかりやすく優れた文章を書く力を養成します。

日程

7/16(祝・月) 10:30 ~13:00 新宿校

慶應義塾大学(法学部) FIT入試B方式(地域ブロック)<総合考査Ⅰ&Ⅱ>

FIT入試B方式の決め手は論文力。この夏、慶應義塾大学法学部を志望する日本全国の高校生(地方生も含む)に早稲田塾がおくる夏休み限定の特別公開授業。タイプの異なる2つの論文で高得点をどのように取ればよいのか?総合考査Ⅰ:社会科学に必要な論理的な思考力、考察力。総合考査Ⅱ:創造力・独創性・発想力。これらの力を過去問の演習と丁寧な解説講義をプロの講師が伝授します。

日程

8/12(日) 15:00~17:30 新宿校

上智大学 公募制推薦入試<課題レポート作成>

上智大学公募制推薦入試は評定平均と多くの学部で求められる外国語検定試験の一定基準を超えていることが出願条件。学部学科により求められる『課題レポート』はどのように書けばよいのか。合格の決め手になる課題レポートのポイントを早稲田塾の講師が伝授します。

日程

7/15(日) 10:30~13:00 四谷校