早稲田塾
高校生のニュース常識

カタルーニャ州議選で独立派が過半数

2015年9月、スペインの北東部にあたるカタルーニャ自治州で議会選挙が行われ,スペインからの独立を訴える勢力が過半数を取りました。カタルーニャは、2014年11月にも独立を問う住民投票が行われて賛成が約8割を占めています。

法科大学院の危機

2015年9月、司法試験の問題作成および採点を担う考査委員であった明治大学法科大学院(ロースクール)教授が教え子に問題を漏らしていたとして、法務省が国家公務員法(守秘義務)違反容疑で東京地方検察庁へ告発しました。

議会制民主主義と街角民主主義

●衆参両選挙で自民支持が多数だった
世論を二分した安保法制案が2015年9月、参議院本会議で可決・成立しました。数の上では圧倒的に勝る与党(自民・公明)が押し切った形です。反対する人は「憲法違反の法律だ」とか「9条を守れ」といった立場から多くが声をあげました。1960年の日米新安保条約改定時を思い出させる大規模な反対デモが国会を取り巻きました。果たしてどちらの意見に正当性があるのでしょうか。

第4次厚木基地騒音訴訟で高裁判決

2015年7月、東京高等裁判所は厚木基地をめぐる騒音訴訟(4次訴訟)で、高裁レベルとしては初めて自衛隊機の夜間早朝の飛行差し止めを命じるとともに、これまで各地での基地訴訟で初めて将来分の損害賠償も認めました。