早稲田塾
GOOD PROFESSOR

「ITに関連する仕事」に関する教授インタビュー一覧

中央大学
理工学部 情報工学科

牧野 光則 教授

ビジュアルの根底を創り出す

ゲームが好きで、あるいは映画技術に魅せられて、CGの世界に興味をもつ現役高校生はきっと多いことだろう。このたびご紹介する中央大学理工学部の牧野教授は、CG技術や応用システムの専門家であるとともに、技術者・エンジニアの育成に情熱を傾ける教育者でもある。

東京工科大学
コンピュータサイエンス学部

亀田 弘之 学部長・教授

思考と言語をコンピュータサイエンスで研究

亀田教授の研究室は「知的ソフトウェア創成研究室」と名付けられ、思考と言語をコンピュータサイエンスの側面から研究。さまざまな専門家と組んで、独創的な研究成果をあげていることで知られている。まず、高校生にもわかりやすい感情を持つロボットについてお伺いした。

東京経済大学
コミュニケーション学部

西垣 通 教授

文理融合の基礎情報学パイオニア

東京経済大学が、日本初のコミュニケーション学部を開設したのは、1995年。Windows 95が発売され、それまで工学系の専門家にしか扱えなかったコンピュータのソフトがユーザー・フレンドリーとなった歴史的な年だった。

埼玉工業大学
人間社会学部 情報社会学科

高橋 広治 教授

計算科学で迫る宇宙恒星系の秘密

今回登壇ねがう一生モノのプロフェッサーは、埼玉工業大学人間社会学部情報社会学科の高橋広治教授である。まずは、その所属する情報社会学科のことから伺った。

成蹊大学
理工学部 システムデザイン学科

弓削 康平 教授

無敵の設計ツール「計算力学」を研究

この世のあらゆる建築物や機械・航空機・船舶・自動車など「固体系」を新たにつくろうと構造設計などに取り掛かる際には、必要に応じて構造力学や流体力学・音響力学・振動力学などによる力学計算(dynamic computation)が必ず伴う。従来、こうした高度に実際的なエンジニアリング問題を含むこの種の力学計算は各分野に特化した専門家が専ら扱うべきものとされてきた。

東京都市大学
知識工学部 情報通信工学科

堀田 正生 教授

デジタル製品を支える集積回路研究

この春に東京都市大学は、従来の「情報ネットワーク工学科」を「情報通信工学科」へと学科名称を変更した。その経緯について同学科主任でもあった堀田正生教授に聞いてみよう。