早稲田塾
GOOD PROFESSOR

「法律に関連する仕事」に関する教授インタビュー一覧

早稲田大学
法学部

石田 眞 教授

基本テーマは「労働法は誰のためのものか」

「早稲田大学の法学部は単科学部なのですが、非常に多様な学部だといえます。将来、法曹界をめざしている人はもちろんですが、ほかにも一般企業や官庁・自治体・国際機関・NPO団体などを目指す人も学んでいます。また、教えるスタッフにもいろんな専門の方がおられ、さまざまな角度から高度な法律知識が学べるようにな…

東京大学
社会科学研究所

小森田 秋夫 教授

ポーランドの法制度にも学ぶものがある

東京大学にはいくつかの付属研究施設がある。その一つが「社会科学研究所」。ここでは法学をはじめ、経済学・政治学・社会学の研究者が集まり、諸外国との比較や相互関連性などの研究から、総合的な社会科学的分析を行っている。この社会科学研究所において、法学の研究をしているのが小森田秋夫先生である。

「…

中央大学
法学部 国際政治学専攻

酒井 由美子 助教授

法科の中央大学で第三世界の政治問題を研究

中央大学といえば「法科の中大」ともいわれ、法学部は同大学を代表する顔のような存在である。すでに100年以上の歴史と実績があり、幾多の人材を輩出してきたことで知られる。  

同学部は、「法律学科」「国際企業関係法学科」「政治学科」の3つの学科から構成されている。ここで国際政治を教えているのが酒井…

成蹊大学
法学部

塩澤 一洋 助教授

知識を蓄えるのではなく、知恵を生み出せる人間に

成蹊大学は若者に人気のある東京・吉祥寺にキャンパスを置く総合大学で、前身校の開設から90周年を迎える伝統校である。同大学は吉祥寺キャンパスに全学部を集めたワンキャンパス制を敷いており、学生は大学生活の4年間をひとつのキャンパスで履修できる。さらに、学部を越えた科目の受講や施設の利用など、ワンキャンパ…

青山学院大学
法学部 法学科

西澤 宗英 教授

2003年4月、青学は変わる!

2003年4月、青山学院大学は大きく変わる。理系の世田谷キャンパスと文系の1・2年が通っていた厚木キャンパスを相模原キャンパスに統合し、「青山」と「相模原」の2キャンパス制になる。

「新しい『相模原キャンパス』は、①学生に優しい②社会に開かれている③高度情報型④国際交流⑤環境共生⑥地域共生――…

早稲田大学

西原 春夫 名誉教授

早稲田塾と西原先生の意外な関係

皆さんも一度は手にしたことのある「大学体感カリキュラム白書2001」のトップページに、 こんな一文が載っているのを読んだことがあるだろうか。

「……1986年、当時、早稲田大学総長であった西原春夫先生を、早稲田塾町田校へお迎えしました。 そのとき西原先生は、ヘルマン・ヘッセの小説『デミアン』…