早稲田塾
GOOD PROFESSOR

「政治に関連する仕事」に関する教授インタビュー一覧

明治学院大学
法学部 政治学科

川上 和久 教授

心理学的ツールで迫る政治分析

――今回紹介するのは、テレビ・ラジオにおける人気コメンテーターとしての出演でもおなじみの明治学院大学法学部政治学科の川上和久教授である。はじめに所属する政治学科の特色についてお話しいただこう。

明治学院大学
国際学部 国際学科

高原 孝生 教授

3.11後のいま「核なき世界政治」をめざす

「本学の国際学部が開設されたのは1986年で、国連が定めた国際平和年でした。学際的なアプローチを標榜する“国際学”の学部としてはわが国初のものになります」

冒頭そう語るのは明治学院大学国際学部の高原孝生教授である。高原教授は続ける。

「この学部は、国際的な視野をもって世界について学びた…

大東文化大学
法学部 政治学科

武田 知己 教授

新たな時代区分の視点からの日本政治史研究

大東文化大学は来年、創立90周年を迎える。1923(大正12)年の帝国議会決議により設立され、東洋学術文化の振興を標榜して独自の発展を遂げてきたユニークな大学でもある。いまや人文・社会科学から体育・保健衛生系までをカバーする総合大学であるのはご承知のとおりだ。

今回紹介する武田知己教授は、同大学法…

慶應義塾大学
法学部 政治学科

関根 政美 教授

「多文化主義」オーストラリアに学ぶ政治学

慶應義塾大学法学部政治学科の関根政美教授のご専門は「社会変動論」と「比較文化論」。
これらの学問カテゴリーにおいて、多文化主義を標榜する大国オーストラリアをテーマに研究している。

そもそも関根先生は、わが国でのオーストラリア研究の端緒を開いたパイオニアである。
いまもその第一人者…

青山学院大学
国際政治経済学部 国際政治学科

押村 高 教授

アイデンティティー理解から再構築めざす「国際関係論」

「国際政治と国際経済に特化して30年近くも前から研究している学部は、おそらく日本国内の大学ではここだけではないでしょうか? 先学の先見性に敬意を表したいですね」

そう開口一番に語るのは、青山学院大学国際政治経済学部の押村高教授である。
国際政治と国際経済を担う人材の育成は21世紀を迎えてま…

首都大学東京
都市環境学部 首都大学東京大学院 都市環境科学研究科

大口 敬 教授

道路・交通行政の不合理にメスを入れる交通工学

公共道路における車両の速度規制、あるいは交通信号の青・赤点灯の時間間隔など、各種の交通規制には、何らかの科学的根拠があるのだろうと思いがちだが、必ずしもそうではないらしい。首都大学東京大学院都市環境科学研究科(学部は都市環境学部)の大口敬教授はこう語る。

「とくに日本の、現在の道路行政や交…

明治大学
政治経済学部

西川 伸一 教授

ニッポンの官僚と司法制度に迫る「国家論」

明治大学政治経済学部では、’08年度新入生からの演習(ゼミ)に「ゼミ指導型コース制」が導入された。学生たちの興味や関心に合わせ、科目を体系的に選択履修できるようにしたものだ。この制度改革の先頭に立って委員長を務めたのが、今回ご登壇ねがう同学部政治学科の西川伸一教授だ。

「ゼミ指導型コース制は『…

学習院大学
法学部 政治学科

井上 寿一 教授

日本政治史に新たな光を当てていく

今回ご紹介する一生モノのプロフェッサーは学習院大学法学部長でもある井上寿一教授だ。まずは同大学法学部の特徴からお聞きしよう。

「これだけ変動の激しい時代にありまして、本学の法学部で学んだ学生たちには、日本社会や国際社会が今後どう変わっていこうとも、即応できるものを身に付けて卒業してほしいと…

首都大学東京
都市教養学部

白石 賢 教授

法・経のリンクで最適システムが見えてくる

4つの学系(①人文・社会系②法学系③経営学系④理工学系)からなる首都大学東京の都市教養学部(単科学部)には、これとは別に「都市政策コース」という,非常にユニークなコースが設けられていることをご存知だろうか? 今週のプロフェッサー・白石賢教授に,まずは所属する同コースのことから説明していただいた。

横浜市立大学
国際総合科学部 政策経営コース

和田 淳一郎 教授

経済学の手法で「選挙の理想形」を模索

京浜急行電鉄(横浜新都市交通)金沢八景駅から歩いて5分に立地する横浜市立大学金沢八景キャンパスの門を潜ると、たくさんの白いテントが張られタコ焼きや焼きソバなどの出店が立ち並んでいた。ちょうど学園祭「浜大祭」(07年は11月2日~4日)の真っ最中の晩秋のキャンパスは学生や一般の人で賑わっていた。しかし大…