早稲田塾
GOOD PROFESSOR

「サービスに関連する仕事」に関する教授インタビュー一覧

千葉商科大学
サービス創造学部

吉田 優治 学部長

「リアル」を体感できるサービス教育

——日本の国内総生産(GDP)のおよそ7割を占めるサービス業。しかしサービス業の経営者は、現場で働きながら経営の知識を身につけている人が多く、大学教育においてサービスに特化して学べる学部・学科はほとんどない。

桜美林大学
ビジネスマネジメント学群 ビジネスマネジメント学類

山口 有次 教授

レジャー産業研究のパイオニア

――今週の一生モノのプロフェッサーには、レジャー産業の空間計画に関する日本における学術研究に先鞭をつけたことで知られる、桜美林大学ビジネスマネジメント学群の山口有次教授にご登場いただく。まずは、桜美林大学ビジネスマネジメント学群のことからお聞きしていこう。

立教大学
現代心理学部 心理学科

芳賀 繁 教授

ヒューマンエラーのなぞに迫る「科学としての心理学」

立教大学の心理学の学部には、頭に「現代」の2文字が冠せられ、「現代心理学部」となっている。
今週の一生モノのプロフェッサーとして紹介する同学部教授の芳賀繁先生に、まずその意味するところから聞いてみよう。

「立教大学の場合『文学部心理学科』として長い伝統があったのですが、’06年に文学部か…

芝浦工業大学
システム理工学部 電子情報システム学科

井上 雅裕 教授

「組込みシステム」研究の総合パイオニア

現代の最先端領域のプロジェクトや製品の開発事業では、各種の専門領域を横断的
に総動員して進められることが多い。
こうした手法を工学的に「システム工学」といい、芝浦工業大学システム理工学部はこのシステム工学を本格的に学ぶことができる学部として特筆される。

「システム理工学部は5つの…

慶應義塾大学
文学部 図書館・情報学専攻

岸田 和明 教授

人間的にアプローチする「情報検索」とは

慶應義塾大学文学部には「図書館・情報学」というユニークな専攻がある。
同専攻のOBで現教授でもある岸田和明先生が今回紹介する一生モノのプロフェッサーだ。
最初に、所属する図書館・情報学専攻の特徴から伺っていこう。

「図書館・情報学といいますと、日本ではあまり馴染みのない学問分野で…

専修大学
人間科学部 社会学科

大矢根 淳 教授

被災者・住民サイドからの「災害社会学」「環境社会学」

専修大学では2010年4月から、「文学部人文学科社会学専攻」と「文学部心理学科」の2つが文学部より独立、「社会学科」「心理学科」から成る新学部「人間科学部」が誕生した。
これにより、「社会学専攻」は一気に「人間科学部社会学科」として生まれ変った。
その経緯から同学科教授の大矢根淳先生に伺った…

成城大学
社会イノベーション学部 心理社会学科

新垣 紀子  教授

認知科学の視点から「方向オンチ」のなぞに迫る

成城大学には社会イノべーション学部という新しい学部がある(’05年開設)。
これまで、「イノベーション(技術革新)」といえば科学技術、工業技術の観点から語られることが多かった。これらの観点に、さらに人間や社会の側からの視点を加え、学際的・包括的にとらえて研究をしていこうという興味深い学部だ。…

千葉工業大学
社会システム科学部 プロジェクトマネジメント学科

五百井 俊宏 教授

「PM手法」こそが混沌からの脱却の決め手かもしれない

千葉工業大学の社会システム科学部には「プロジェクトマネジメント学科」というのがある。
全国に公立・私立さまざまな大学があるなかで「プロジェクトマネジメント(PM)」を冠する学科を持つのはここだけだ。

「PMとは、明確な目標を設定して、専門家によるチームを編成し、定められた期間内に決めら…

東京経済大学
現代法学部

内布 光 教授

ビジネス法・IT関連法研究のパイオニア

東京経済大学現代法学部は、21世紀の現代社会で起きている諸問題と法律との関係を専門的に学ぶ学部(単科学部)として定評がある。今回は同学部で教鞭を執る内布光先生にその特徴などを聞いた。

「個人的な印象で申しますと、実務家出身の教員も数多くいるので、私を含めて実践的で、社会に出てから役立つ授業を…

法政大学
社会学部 社会政策学科

岡野内 正 教授

全地球人を救うかもしれない「グローバルBI」の提唱者

今週ご登場ねがう一生モノのプロフェッサー・法政大学社会学部社会政策学科の岡野内正教授。取材の場に現われた先生は、なんとピンクのTシャツにジーンズ・わら草履という姿であった。

「ニッポンの夏はこのスタイルが一番涼しいですから」

形式に囚われない自在な人間性。岡野内先生は社会学者だが、こ…