早稲田塾
GOOD PROFESSOR

「福祉に関連する仕事」に関する教授インタビュー一覧

法政大学
現代福祉学部 大学院人間社会研究科

眞保 智子 教授

障害者を戦力化するキャリア形成研究

わが国の常用雇用労働者数50人以上の事業主は、障害者雇用促進法が定める障害者雇用率制度により法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務がある。

日本女子大学
人間社会学部 教育学科

田中 雅文 教授

ボランティアやNPO活動を支える「学び」

今回ご紹介するのは、生涯学習(生涯教育)の研究者でありながら、自然保護などのボランティアやコミュニティづくりの実践に関わっている田中雅文教授である。ボランティアや市民活動を通した「学び」が、人生をどのように豊かにしていくのかについても伺った。

日本社会事業大学
社会福祉学部 福祉援助学科

佐々木 由惠 教授

福祉の未来を構築できる人材育成を

――今週の一生モノプロフェッサーには、日本社会事業大学社会福祉学部の佐々木由惠教授にご登場願うことにした。まずは日本社会事業大学のことから教えていただこう。

明治学院大学
社会学部 社会福祉学科

新保 美香 教授

理論と実践を踏まえた公的扶助論研究

――今回登場ねがう一生モノのプロフェッサーは、明治学院大学社会学部社会福祉学科の新保美香教授である。まずは同社会福祉学科のことから話していただいた。

法政大学
現代福祉学部 福祉コミュニティ学科

保井 美樹 教授

成熟期ニッポンにおける地域づくり

法政大学現代福祉学部は福祉コミュニティ学科と臨床心理学科からなる。今回訪ねたのは福祉コミュニティ学科の保井美樹教授。まずは同学部同学科のことから話してもらった。

武蔵野大学
人間関係学部 社会福祉学科

川村 匡由  教授

「現場発信の福祉」の実践的研究

今週の一生モノのプロフェッサーとしてご紹介するのは、「武蔵野大学にその人あり」と知られる人間関係学部の川村匡由教授。
社会福祉、とくに社会保障・高齢者福祉・地域福祉に造詣が深く、研究実践者でもある。

具体的には、福祉の研究所や地域サロンを主宰・運営し、各種団体の委員なども多数務め、これ…

立教大学
コミュニティ福祉学部 コミュニティ政策学科(コミュニティ福祉研究所所長)

福山 清蔵  教授

ニッポンの自殺・虐待を根源的になくすには

今週ご紹介する一生モノのプロフェッサーは、立教大学コミュニティ福祉学部コミュニティ政策学科の福山清蔵教授である。
まずは同学部と学科の特徴から話していただいた。

「大学の福祉学部といいますと、福祉や心理の専門職の国家資格取得をめざして学ぶところだと思われがちです。ところが本学は福祉の前…

日本社会事業大学
社会福祉学部

八木 ありさ 准教授

言葉にできない感情があらわになるダンスセラピー

日本社会事業大学社会福祉学部の八木ありさ准教授。インタビューの当日、先生から勧められたのは、なんと3箱分のティッシュをひたすら引き出してみることだった。

「使わないのにティッシュを無駄に引き出すのは、禁じられてきた行為ですよね。それを解放すると、自分の意外な面が見えてきます。ティシュペーパ…

横浜国立大学
工学部 生産工学科 大学院 環境情報研究院 環境情報学府

後藤 敏行 教授

医用画像と福祉情報における先進的研究

横浜国立大学大学院(学部としては工学部生産工学科)の後藤敏行教授の研究室は「環境情報1号棟」最上階の9階にある。その窓からは横浜ベイエリアが一望できる最高の眺望に恵まれている。「とくに夜景がすばらしいのですよ」とこの部屋の主も大絶賛する。そんな後藤先生に、学部で担当する生産工学科と機械システムコー…

横浜国立大学
大学院 工学研究院システム 創生部門(建築学教室)

大原 一興 教授

コミュニティー再生のための「建築計画学」

横浜国立大学の大学院工学研究院(学部は工学部建設学科建築学コース)の大原一興教授は、初対面の印象からして見るからにスマートで都会派のプロフェッサーとお見受けする。その専門は「建築計画」。高校生諸君には聞き慣れない学問分野という人も多かろう。そもそも「建築計画」とは何か? まずはそのことから説明して…