{literal} {/literal}
GOOD PROFESSOR

「その他」に関する教授インタビュー一覧

東京理科大学
理学部 第一部 数学科

木田 雅成 教授

数学が社会を変える時代が来ている

――今回紹介するのは「整数論」、中でも「代数的整数論」を専門とする東京理科大学の木田雅成教授。整数論とはどのような分野なのかを聞いた。

鹿児島県立農業大学校
農学部・畜産学部

本部 映利香 特別講師

国をあげた6次化の動き

――今回は日本初の試みとなる、大学で全学年に対する6次産業化の必修講義を担当することになった本部映利香特別講師を紹介する。もともと農水省の旗振りで進んできた農業の6次化だが、2013年からは内閣府も参入し、動きがより力強いものとなってきた。そうした背景の中、6次産業化の先頭を走る本部先生に、まずは6次化とはどのようなものなのか説明していただいた。

玉川大学
ミツバチ科学研究センター 主任

中村 純 教授

ミツバチを知ることは環境を知ること

――今週は、総合的なミツバチ生物学研究として国内でもっとも古い歴史を誇る、玉川大学「ミツバチ科学研究センター」で主任教授を務める中村純教授に登場ねがう。学部においても「養蜂学」の講座をもつ教授に、まずは玉川大学農学部のことからお聞きしていこう。

明治大学
文学部

諸富 祥彦 教授

人に寄り添うカウンセリングの研究

――明治大学文学部の諸富祥彦教授は「学校カウンセリング」と「人間性/トランスパーソナル心理学」が専門で、両分野のわが国における第一人者とされる。まずは学校カウンセリングのことから教えていただこう。

国際基督教大学
教養学部

伊東 辰彦 教授(学部長)

悩み生きた音楽家たちの実像に迫る

――今回紹介するグッドプロフェッサーは、ICU教養学部教授にして、日本を代表する音楽学者であり、さらには学部長でもある伊東辰彦教授。まずはICUが教育理念として掲げる「リベラルアーツ」(liberal arts)について説明いただこう。

東京医療保健大学
医療保健学部 医療栄養学科

小西 敏郎 教授(副学長・栄養学科長)

がん治療第一人者が取り組む栄養士教育

――今週紹介する一生モノのプロフェッサーは、早稲田塾スーパーワークショップで講師を担当され、塾生にもおなじみの東京医療保健大学医療保健学部医療栄養学科の小西敏郎教授である。小西教授は前職の外科医時代、胃がんや食道がんなど消化器系がん治療のエキスパートとして知られ、2500件以上の執刀実績を誇る。ご自身が胃がんと前立腺がんに罹病したときには、手術の翌日・翌々日から外来診療を続けながら完治させたというエピソードも。そんなエネルギッシュな小西教授は、教授職と同時に、副学長と学科長をも兼任している。まずは東京医療保健大学および医療栄養学科のことからお聞きした。 

青山学院大学
教育人間科学部

重野 純 教授

世界一受けたい「認知心理学」授業

今週紹介するのは青山学院大学教育人間科学部心理学科の重野純教授。日本テレビの人気番組「世界一受けたい授業」に講師として幾度も出演しているので、重野教授のことを知る中高生も多いことだろう。重野教授の専門は「認知心理学」(cognitive psychology)である。現役生にはあまりなじみのない学問分野でもあり、まずはその説明からしてもらおう。