{literal} {/literal}
GOOD PROFESSOR

「その他」に関する教授インタビュー一覧

東京学芸大学
生活科学講座

池崎 喜美恵 教授

人間生活への学際的アプローチとしての「家庭科」

東京学芸大学の生活科学講座家庭科教育学分野は小学校から高校までの家庭科教員を養成する講座。今回お訪ねした池崎喜美恵教授はここで教鞭をとるグッドプロフェッサーだ。

「家庭科教室の学生定員は24人で、教員12人が指導にあたっています。学生数に対して教員数が多いのは、家庭科を含む生活科学が非常に広い…

慶應義塾大学
文学部

西脇 与作 教授

最新サイエンスに寄与する科学哲学とは

慶應義塾大学文学部の西脇与作教授の専門は「科学哲学」。科学的事象を哲学的に考察し論証していく分野ということだが、正直あまり耳慣れない学問分野ではある。このあたり先生はこう説明する。

「科学哲学は分析哲学ともいわれ、簡単にいってしまうと“科学のはしため(召使い)なのです(笑)。つまり科学と対峙…

慶應義塾大学
商学部

井原 哲夫 教授

サービス経済学研究の足がかりは人間への興味と探求心

井原哲夫先生は、慶應義塾大学で「サービス経済学」を教えている。ほかの大学にはない耳慣れない珍しい講義名だ。それもそのはず、いまから20年以上も前に先生自身が提唱しはじめたジャンルだからである。

では、サービス経済学とは何だろう。

サービスと名がつくと、レストランや宿泊施設などサービス業…

青山学院大学
文学部 教育学科

鈴木 宏昭 教授

「問題解決」プロセスに迫る認知科学とは

あなたが何かものを考えるとき、頭の中でどのようなメカニズムが働いているのか――そんなことを考えてみたことがあるだろうか?青山学院大学文学部の鈴木宏昭先生は人間が問題を解くときの思考のあり方について研究している。ここで「問題」とは、数学の問題を解くといったことから、昼食に何を食べ素敵な結婚をするため…

慶應義塾大学
環境情報学部

國領 二郎 教授

「経営情報システム」研究の第一人者

慶応義塾大学SFC環境情報学部の國領二郎教授は、大学卒業後に日本電信電話公社(現NTT)に入社し、ビジネスの最先端に立った経験がある異色の経歴をもつ。

「入社してすぐに公社からNTTに民営化されました。そこで私が手がけたのは、NTTの技術を使った通信施設を海外に建設する新たなビジネス領域の…

聖路加看護大学
大学院 看護学研究科 看護学専攻

小松 浩子 教授

最新医療に取り残される患者の心と身体をケアしたい

想像してみてほしい。遺伝性の疾患と深い関係がある遺伝子をあなたが持つ可能性が出てきたとして 、その時あなたは遺伝子検査をどういう気持ちで受けるだろう?

自分が検査をすることで親族にも影響が及ぶかもしれない。あるいは子どもを持つかどうかなど将来の人生設計も変わってしまうかもしれない。事実を知る…

専修大学
経済学部

石塚 良次 教授

ディスカッションで考える「日本経済の現状と未来」

30畳ほどの広さの教室のなか大きく四角形に並べられた机を囲むのは25人ほどの学生たち。ゼミ演習の時間に記者が訪れたとき、学生たちが話し合っていたのは夏のゼミ合宿で行なわれるディベートのテーマについてだった。 いくつかのテーマの候補がホワイトボードに挙げられている。

NPO 少子化問題 イラク自衛隊…

東京医科歯科大学
大学院 医歯学総合研究科

水澤 英洋 教授

神経難病患者の長年の願いをかなえる

水澤英洋先生は神経内科が専門の医師である。神経内科とは、基本的に神経系の病気を扱う診療学科だが、この「神経系」の範囲が広い。脳や脊髄・末梢神経・筋肉、さらに自律神経までを対象とする。通常扱う病気の種類だけで約300種類以上だという。具体的には、脳の血管が詰まる脳梗塞や脳出血・パーキンソン病・アルツハ…

慶應義塾大学
商学部

八代 充史 教授

人事制度による企業の人材獲得競争が始まった

2004年末に財団法人・社会経済生産性本部が実施した調査によれば、4月に入社した新人社会人の8割以上が転職容認派であるという。転職でのキャリアアップが珍しくなくなった日本社会の現況を考えれば当然かもしれない。塾生が働きはじめるころには、転職がもっと一般的になっている可能性も高い。そして、今回紹介する八…

東京大学
大学院 教育学研究科

多賀 厳太郎 助教授

発達脳科学の世界的パイオニア

大学の教育学部といえば、教員の養成を主眼にしているところが多い。だが、東京大学教育学部には教員養成の目的はない。教育問題全般に関する研究が同学部のテーマであり、教育学・比較教育社会学・教育心理学・臨床心理学・学校教育学・教育行政学・身体教育学――の1学科7コースから構成される。今回登場願う多賀厳太…