{literal} {/literal}
GOOD PROFESSOR

「その他」に関する教授インタビュー一覧

一橋大学
経済研究所

鈴村 興太郎 教授

経済システムの評価・設計に注目する「社会的選択の理論」の開拓者

一橋大学の附置研究所である「経済研究所」は経済学の実証的な研究機関として知られるが、今回紹介する鈴村興太郎先生は、日本を代表する理論経済学の研究者として世界的にも名高い存在である。

この研究所は、世界および日本の経済の歴史や現状の理論的・実証的研究を行ない、政策提言や制度設計にもかかわって…

お茶の水女子大学
子ども発達教育研究センター

酒井 朗 教授

いまこそ「教育臨床の社会学」の出番

お茶の水女子大学の前身は東京女子高等師範学校で、創設は1874年(明治7年)。以来、多くの女性教育者の輩出とともに、教育研究の分野でも中心的な役割を果たしてきた。学内にはいくつかの研究機関が設けられているが、そのひとつに「子ども発達教育研究センター」がある。2004年4月から2代目センター長に就任した酒井朗…

首都大学東京
都市教養学部 都市教養学科 経営学系

長瀬 勝彦 教授

経営学系で意思決定の仕組みを学ぶ

英会話と経済学は、もっとも多くの日本人が挫折した学問ではないだろうか?

関連書籍や学習教材を探すのは難しくない。それどころか「やさしい経済学」や「簡単に習得できる英会話」のたぐいの本があふれ返っている。しかし、よどみなくなく英語を話す日本人はほとんどいないし、経済に明るいビジネスマンもそう…

早稲田大学
大学院 人間科学部 人間科学研究科

町田 和彦 教授

「理系研究でも文系的な素養のほうが大事」 人間をトータルで見た予防医学

早稲田大学所沢キャンパスにある人間科学部は、環境・健康福祉・情報を研究基盤にして、人間を総合的に究明する学部である。ここは2003年春に学部の改組が行われ、スポーツ科学科が分離独立して学部になり、人間科学部は3つの学科に再編された。

「学科は新たに、人間環境科学科・健康福祉科学科・人間情報科学科…

明治大学
商学部

小林 一 教授

「人間が関わるマーケティングの面白さ」

「私の現在の研究テーマは、企業の競争優位の源泉を探る戦略的マーケティング論と、流通取引の仕組みがどのように形成されていくのかを、関係性に着目して分析していこうというリレーションシップ・マーケティング論の2つです」とは、小林一先生、明治大学商学部の教授である。

どの時代にも、同じ業界内にありな…

桜美林大学
文学部 言語コミュニケーション学科

荒木 晶子 教授

人間関係にまつわる悩みは尽きない

学校を卒業して社会に出る。そこで最も頭を悩ませるものは何だろう?金銭・出世、それとも健康?いや、日本人が最も悩んでいるのは、人間関係であろう。会社はもちろんのこと、ご近所づき合いから子どもが通う学校のPTAまで、悩みの種は尽きない。実際、コミュニケーション・コンサルタントの第一人者である荒木晶子先…

早稲田大学
商学部

江澤 雅彦 助教授

予定利率引き下げを契機に日本の生命保険は変わるのか

早稲田大学商学部助教授・江澤雅彦先生が学部で講義をするときは、それが大教室であろうと、しわぶき1つなく静まり返って、学生たちは真剣に聞き入るという。

先生の授業で私語は厳禁。違反すると、妥協のない処断が待っているのだ。

「こちらが真剣に話しているのに、学生が私語をするなどもってのほか…

一橋大学
商学部

伊藤 邦雄 教授

企業行動を分析し、社会の動向をつかむ

「いまの若い人たちはおとなしい、元気がないと言う人がいるけど、僕はそうは思わないね」と伊藤先生は言い切った。

都内某所の企業研修で長時間の講師を務めた直後のインタビューの発言だ。「学生の発表を聞いているうちにこちらが感動してしまって」。つい最近もゼミ合宿において、あまりに多くの熱く良い発表…

慶應義塾大学
経済学部

中山 幹夫 教授

”協力ゲーム理論”による経済分析研究のパイオニア

慶應義塾大学・経済学部は学部学生約4800人、教員130人あまりを擁するマンモス学部である。同学部の創設は、慶應義塾建学と同時(なんと安政5年)で、わが国最古の経済学部として幾多のエコノミストを輩出してきた。  

ここで教鞭を執る中山幹夫先生は、同学部の特徴について、次のように語る。  

千葉大学
文学部

永井 均 教授

科学では捉えられない世界を根本から捉え直す哲学研究

今回は、あらかじめ断っておいた方がよいだろう。なぜなら、この永井均先生の紹介は、ごく限られた一部の塾生へのメッセージになってしまうかもしれないからだ。

永井先生が哲学の研究者になったキッカケは、小学生時代に抱いた一つの疑問だったという。

――僕はどうして存在するのか―― すべては、…