{literal} {/literal}
GOOD PROFESSOR

「その他」に関する教授インタビュー一覧

学習院大学
文学部 心理学科

吉川 眞理 助教授

カウンセリングの目的は、自分の人生に直面する勇気を与えること

初対面の吉川先生と名刺交換を終え、先生がソファに腰を降ろし、視線を上げた途端、時間の流れがちょっと変わったような気がした。強く冷たい風が吹きすさぶ冬の日、震えながら暖かな日差しが降り注ぐカフェに飛び込んだ様子を想像してもらうと、少し感じがわかるかもしれない。

そんな吉川眞理先生のたたずまい…

女子栄養大学

香川 靖雄 教授

軽視されている栄養学の研究

2000年、女子栄養大学の香川靖雄先生は厚生労働大臣の坂口力氏に陳情した。その先生の背中には、生活習慣病(成人病)の予防に大きな力を発揮している日本中の栄養士たちの期待も注がれていたのだ。  

「国立大学の一部を除き、栄養学の大学研究室はほとんど消えてしまいました。一方で、いわゆる栄養士の養成…

中央大学
商学部

三浦 俊彦 教授

マーケティング研究は自分発見の場

中央大学には、「経済学部」と並んで「商学部」がある。この二つの学部は何が違うのか? まずその違いから、商学部で教鞭を執っている三浦俊彦教授に話してもらった。  

「経済学部というのは、経済のマクロ的な動きや世界経済・日本経済の流れなどを研究対象にしています。それに対して、商学部は実際の企業…

慶應義塾大学
文学部 図書館・情報学専攻

上田 修一 教授

慶應義塾ならではの図書館・情報学とは?

慶應義塾大学・文学部には、「図書館・情報学」という専攻がある。他の大学にはない珍しい専攻だが、前身の図書館学科が創設されたのが1951年だから、すでに半世紀以上の歴史を有することになる。

この図書館学研究を標榜するユニークな学科に、情報学が併設されたのは66年。これも文科系の学科で情報学を教える…

中央大学
経済学部

谷口 洋志 教授

インターネット経済学のパイオニア

中央大学・多摩キャンパスは広大な多摩丘陵に広がる伸びやかなキャンパスである。ここに「経済」「産業経済」「国際経済」「公共経済」の4学科からなる経済学部がある。近代的なビルが立ち並ぶキャンパスの中で、ひと際高く聳える2号館総合研究棟に経済学部教授・谷口洋志先生の研究室がある。

「中央大学・経済学部…

東京工業大学
大学院 社会理工学研究科

山室 恭子 教授

40人が夢中で議論する講義

「本年度も前期コラムランドが盛り上がった場合に限り開講します」

東京工業大学のホームページには、そんな説明が付されていた。まるでイベント告知のようだが、実はある人気講義の解説だ。講義名は「コラムランド2」。同大の山室恭子教授が、学生の文章力を向上させるために作り上げた講義である。

青山学院大学
法学部 法学科

西澤 宗英 教授

2003年4月、青学は変わる!

2003年4月、青山学院大学は大きく変わる。理系の世田谷キャンパスと文系の1・2年が通っていた厚木キャンパスを相模原キャンパスに統合し、「青山」と「相模原」の2キャンパス制になる。

「新しい『相模原キャンパス』は、①学生に優しい②社会に開かれている③高度情報型④国際交流⑤環境共生⑥地域共生――…

東京理科大学
経営学部

濟藤 友明 教授

21世紀に求められるのは文理両刀の経営者

東京理科大学は1881年に建学された、日本最古の理工系私大である。その120年以上の伝統校に経営学部が開設されたのは、いまから9年前。理工系大学で経営学部があるのは、全国でも唯一東京理科大だけだそうだ。

なぜ経営学部なのか。同学部の立ち上げから関わってきたという濟藤友明教授に、そのあたりから伺っ…

明治薬科大学
製薬学科

高橋 邦夫 教授

人類の遺産である生薬は医学発展の祖

テストのプレッシャーで胃が痛くなる、お腹を下す、勉強のしすぎで目が疲れる……。塾生のみなさんが日々感じるように、受験生をはじめストレスいっぱいの現代人が体調を維持していくのは、なかなか大変なことなのである。漢方薬のお世話になっている人も多いのではないだろうか? 今回のグッド・プロフェッサーは、誰も…

立教大学
経済学部 経営学科・大学院ビジネスデザイン研究科

亀川 雅人 教授

未来のビル・ゲイツ氏を育てたい

いま日本の企業で有名な社長と言えば誰だろうか? 日本経済が低迷するなかにあって、日本企業の社長の影は薄い。そのようななかで昨年脚光を浴びたのは、日産自動車のカルロス・ゴーン社長である。ゴーン氏のように、海外からCEOを招かなければならない理由は何か。

高校生の皆さんでも、新聞やニュースで「…