{literal} {/literal}
GOOD PROFESSOR

「国際関係」に関する教授インタビュー一覧

東京外国語大学
大学院 総合国際学研究院

青山 弘之 教授

「アラブの春」大混迷の秘密に迫る

2012年度春のこと、東京外国語大学はそれまでの外国語学部だけの単科大学から、「言語文化学部」と「国際社会学部」からなる複数学部制に再編移行した。今回紹介する青山弘之教授は、後者の国際社会学部を担当する(所属は大学院総合国際学研究院)。まずは、東京外国語大学国際社会学部のことから聞いていこう。

専修大学
文学部 歴史学科

樋口 映美 教授

アメリカに生きる人々を知る

今週登場ねがう一生モノのプロフェッサーは、専修大学文学部歴史学科で教鞭を執る樋口映美教授である。まずは所属する歴史学科の特色から伺おう。

横浜市立大学
国際総合科学部国際都市学系グローバル協力コース

上村 雄彦 教授

地球的課題に挑む白熱の「国際関係論」研究

NHK教育テレビ(Eテレ)で放送されて反響を呼んだ『白熱教室JAPAN』で、そのトップバッターとして登場したのが、今回登壇ねがう横浜市立大学国際総合科学部国際都市学系の上村雄彦教授である。

獨協大学
国際教養学部 言語文化学科

二宮 哲 教授

いまこそスペイン語を学ぼう

今週紹介する獨協大学国際教養学部言語文化学科の二宮哲教授は、スペイン語学が専門である。昨年度前期(12年4月~12年9月)のNHKラジオ第2『まいにちスペイン語』の講師を務めているのも二宮教授だ。まずは学部学科(同学部は言語文化学科だけの単科学部)のことから話してもらおう。

麗澤大学
外国語学部

梶田幸雄 教授

中国ビジネスリスクに対する国際企業法研究

今回登場の一生モノのプロフェッサーは、麗澤大学外国語学部中国語専攻の梶田幸雄教授である。まずは梶田教授に、所属する学部と専攻の特長から聞いていこう。

「本学の外国語学部は(1)英語コミュニケーション(2)英語・英米文化(3)日本語・国際コミュニケーション(4)国際交流・国際協力(5)ドイツ語・ドイツ…

明治学院大学
国際学部 国際学科

高原 孝生 教授

3.11後のいま「核なき世界政治」をめざす

「本学の国際学部が開設されたのは1986年で、国連が定めた国際平和年でした。学際的なアプローチを標榜する“国際学”の学部としてはわが国初のものになります」

冒頭そう語るのは明治学院大学国際学部の高原孝生教授である。高原教授は続ける。

「この学部は、国際的な視野をもって世界について学びた…

学習院大学
法学部 政治学科

阪口 功 教授

地球環境問題への社会科学的アプローチ

今回登壇ねがう一生モノのプロフェッサーは、地球環境ガバナンスのスペシャリストとして知られる、学習院大学法学部政治学科の阪口功教授である。まずは学習院大学政治学科の特徴から話してもらおう。

「政治学はもちろんですが、これに加えて国際関係・地域研究や社会学・マスメディア研究も学べるところが一番…

専修大学
経済学部

佐島 直子 教授

21世紀もっとリアルな国際安全保障研究を

今週の一生モノプロフェッサーである、専修大学経済学部の佐島直子教授のご専門は経済学ではない。ご自身も「専門課程科目を教えないわけではありませんが、全学対象の科目や英語など共通科目を教えることが多い」と語っていて、2部(夜間部)を含めた全学に通じている先生でもある。
そこで、ここでは専修大学全…

中央大学
中央大学大学院 経済学研究科

長谷川 聰哲 教授

最先端予測モデル駆使して迫る国際経済学

今週の一生モノプロフェッサーは、国際舞台での活躍が注目される中央大学経済学部の長谷川聰哲教授だ。

長谷川先生の研究テーマを大きく分けると、「国際経済政策」と「動学的マクロ産業連関モデルとその国際的リンケージ(連結)」の2つとなる。
いずれも実証的な研究分野であるのが特徴といえよう。…

慶應義塾大学
法学部 政治学科

関根 政美 教授

「多文化主義」オーストラリアに学ぶ政治学

慶應義塾大学法学部政治学科の関根政美教授のご専門は「社会変動論」と「比較文化論」。
これらの学問カテゴリーにおいて、多文化主義を標榜する大国オーストラリアをテーマに研究している。

そもそも関根先生は、わが国でのオーストラリア研究の端緒を開いたパイオニアである。
いまもその第一人者…