{literal} {/literal}
GOOD PROFESSOR

「国際関係」に関する教授インタビュー一覧

青山学院大学
国際政治経済学部 国際政治学科

押村 高 教授

アイデンティティー理解から再構築めざす「国際関係論」

「国際政治と国際経済に特化して30年近くも前から研究している学部は、おそらく日本国内の大学ではここだけではないでしょうか? 先学の先見性に敬意を表したいですね」

そう開口一番に語るのは、青山学院大学国際政治経済学部の押村高教授である。
国際政治と国際経済を担う人材の育成は21世紀を迎えてま…

成蹊大学
法学部 法律学科

藤井 樹也 教授

憲法をめぐる日米英における比較研究

今回紹介する一生モノのプロフェッサーは、成蹊大学法学部法律学科の藤井樹也教授である。
まずは先生が所属する法律学科の特徴から伺った。

「学科の規模が大きくないせいか、学生と教員の距離が近いという印象をもっています。学生たちが気軽に教員の研究室を訪ねて、教員のほうもすぐにその場で相談に応…

国際基督教大学
教養学部 言語教育デパートメント

富山 真知子 教授

能動的に英語で学ぶための「英語教育」「言語学」

国際基督教大学(ICU)といえば、外国語教育とくに英語教育のレベルが高いことで知られる。
その英語指導の中心的存在が、今回紹介する同大学教養学部の富山真知子教授である。

「外部の評価はともかく、ICUとしては、英語は『学ぶための道具』であるというとらえ方をしています。ですから『英語を学…

東京外国語大学
外国語学部ロシア・東欧課程 東京外国語大学大学院 総合国際学研究院国際社会部門

鈴木 義一 教授

壮大な実験・社会主義経済を総括するロシア研究

語学研究系の最高峰・東京外国語大学の学部生のカリキュラムを見ると、1~2年次学生は7課程26専攻語から主専攻語を選択して集中的に学び、同時にその言語の地域に関する科目を履修していく。
また3~4年次学生は「言語情報」「総合文化」「地域・国際」の3コースからいずれか1コースを選択して履修する(ほ…

横浜市立大学
国際総合科学部

白石 小百合 教授

計量経済学の視点でニッポンの社会保障に迫る

政府各省庁委員を務めるなどの活躍をする、横浜市立大学国際総合科学部政策経営コースの白石小百合教授、なんと大学時代の専攻はドイツ語だったという。卒業後に就職したのが経済分析や予測を専門にする民間シンクタンク(社団法人日本経済研究センター)で、ここで畑違いともいえる経済学の面白さに目を開かれたという。…

明治大学
文学部 史学地理学科

藤田 直晴 教授

現地フィールドワークを重視する「都市地理学」

「私どもの専攻のモットーは『歩く、観る、考える』です。まずフィールドワークを中心に実態を把握して、さらにその背景になっている要因を解明していくことを教育指導の方針にしています」

そう語るのは、明治大学文学部史学地理学科地理学専攻の藤田直晴教授である。一昨年まで、大学副学長職にもあった藤田先…

立教大学
観光学部

松本 和幸 教授

実証的な「比較」の観点からの国際経済学

今週ご紹介する一生モノのプロフェッサーの松本和幸先生は、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科と観光学部の教授を兼任している。ここでは観光学部教授の立場から話をしてもらうことにした。そこでまず、大学観光学部として最古の歴史を誇る、立教大観光学部の特徴から伺った。

「本学の観光学部が一番古くて…

東京外国語大学
総合国際学研究科

関口 時正 教授

ポーランド文化研究の第一人者

今週の一生モノのプロフェッサーは、東京外国語大学大学院総合国際学研究科(ポーランド語および総合文化コース・ポーランド文化論担当)の関口時正教授。日本におけるポーランド文化研究の第一人者としても知られ、その長年にわたる研究の功績によって、ポーランド政府から「ポーランド文化功労者」勲章が授与されている…

専修大学
経済学部 国際経済学科

野部 公一 教授

ソ連型計画経済の失敗が21世紀に生きる

「わたしの研究テーマは、日本の隣国でもある旧ソビエト連邦から現在のCIS(バルト三国を除く旧ソ連諸国の共同体)までについて、農業の角度から調査研究を行うことです」

そう語るのは専修大学経済学部国際経済学科の野部公一教授。
さて旧ソ連における農業政策といえば、その経営形態からコルホーズ(…

神奈川大学
人間科学部

永野 善子 教授

新たな新事実に迫るアジア経済史研究

神奈川大学人間科学部は2006年に開設されたばかりの比較的新しい学部だ。この新学部の立ち上げから参加し、教授職を務める永野善子先生に人間科学部の教育理念や特徴からお聞きした。

「この学部のねらいは、人間という存在を『心』『からだ』『社会』の3つの面から研究していこうというものです。人間科学など…