{literal} {/literal}
GOOD PROFESSOR

「国際関係」に関する教授インタビュー一覧

東京外国語大学
外国語学部 欧米第二課程スペイン語専攻

立石 博高 教授

世界中の人々と共生するための外国語習得・地域研究

フラメンコ・闘牛・地中海・サッカー・シエスタ……。スペインと聞いて、現役高校生諸君はまず何を思い浮かべるだろう?

地図でみればイベリア半島の大部分をしめ、ヨーロッパの南西端に位置する国スペイン。東京外国語大学教授の立石博高先生がはじめてその地に立ったのは1971年の「若き日」のことだ。

成蹊大学
経済学部

相原 修 教授

日仏に焦点をあてた流通比較マーケティング

2005年3月、フランスの大手ハイパーマーケット「カルフール」が多額の債務を抱え、日本市場から事実上の撤退をした。同店が日本に1号店を出店したのは00年12月だったが、それより先に同店の日本展開は失敗するだろうと予測していた研究者がいる。成蹊大学経済学部教授の相原修先生その人である。

「カルフール…

東京大学
大学院 法学政治学研究科

塩川 伸明 教授

目の前で見たソ連崩壊の生々しさ

1991年8月。塩川伸明東京大学教授はソビエト連邦の首都モスクワにいた。目の前を戦車が地響きをたてながら驀進し、武装した兵士が物々しく警備する一方、これに抵抗する勢力は路上にバリケードを作りはじめる。70年以上続いたソ連が解体するきっかけとなるクーデターが発生したのだ。塩川先生は歴史の大きな転換点に居合…

慶應義塾大学
経済学部

杉山 伸也 教授

ITツールで迫る近代日本の貿易史研究

慶應義塾大学経済学部といえば、学部学生だけでも5000人近くを擁し、日本屈指のマンモス学部としても知られる。

「これだけ大きな学部になりますと教員の数も多く、その研究テーマも非常に多様になります。経済学本来の研究のほかに隣接する分野を研究している教員もいますから、いろいろな視点から経済を学ぶこ…

東京学芸大学
教育学部

相川 充 教授

人づきあいは「ソーシャルスキル」で楽になる

東京学芸大学は教育学部のみの単科大のため、教員養成のみが目的となる大学と思われがちだ。しかし同大学教育学部には、教員養成を目的にする「教育系」のほか、教育に付随する一般教養が履修できる「教養系」課程も設けられている。

この教養系には、
生涯学習 人間福祉 国際理解  教育環境教育  情報教…

東京外国語大学
外国語学部

新熊 隆嘉 助教授

いまこそ出番! 環境経済学からのアプローチ

東京外国語大学は、高度な外国語運用能力が身につけられる国立単科大学として知られる。しかし、どんなカリキュラムでどんな語学教育が行なわれているのかは案外知られていないのではないだろうか?
東京外大では、まず1・2年次に7課程26言語から選択する主専攻語と副専攻語について徹底して習得することになる…

東京大学
大学院 経済学研究科 現代経済専攻

澤田 康幸 助教授

開発経済学こそが貧困問題解決のための最強ツール

東京大学経済学部。言うまでもなく、経済学の基礎理論から実証的探求までの学界のトップ学部だ。ここの教壇に立つ澤田康幸先生は、若き経済学者にして東大経済学部の人気ゼミを担当している。

澤田先生のいまの専門は「開発経済学」「応用ミクロ計量経済学」「応用マクロ経済学」。といっても、この3つの専門は分断…

一橋大学
大学院 法学研究科

田中 孝彦 教授

戦争原因を分析して平和の構築方法を探る

一橋大学法学部はすでに半世紀以上の歴史を有し、これまでに法曹界はじめ外交官や官僚・国際関連機関・私企業などに幾多の人材を輩出してきた。同学部で教べんをとる田中孝彦教授はその特徴を次のように語る。

「一橋は大学自体が小ぶりですから、どの学部も教官と学生のあいだが非常に緊密な関係になっています…

慶應義塾大学
文学部 人文社会学科 英文専攻

唐須 教光 教授

英語を中心にした言語と文化についての総合的研究

JR山手線電車内の液晶モニターで流されている「英語でシャベリオーネ」という英語豆情報があるが、目にしたことのある高校生諸君も多いだろう。この情報の監修をしているのが、今回紹介する慶應義塾大学文学部教授の唐須教光先生である。

先生の研究領域はすこぶる広い。ざっと列挙してみると、言語人類学・意…

早稲田大学
国際教養学部

桜井 洋 教授

複雑系の社会学とグローバリゼーション

早稲田大学では、2004年4月から新たに「国際教養学部」を開設しスタートさせた。これは、環境破壊・南北問題・エネルギー危機など全地球規模で直面する諸課題について、自ら発見し解決する能力のある人材の育成をめざす新設学部だ。

同学部の講義はすべて英語で行なわれ、学生には1年間の海外学習を義務づけるな…