早稲田塾
GOOD PROFESSOR

「宇宙」に関する教授インタビュー一覧

中央大学
文学部

中村 昇 教授

多宇宙論に対応する新たな哲学を

――今週の一生モノプロフェッサーには、現代日本を代表する哲学者のひとり中央大学文学部の中村昇教授にご登壇ねがう。まずは専門分野である哲学のことから教えていただこう。 

東京都市大学
工学部 機械システム工学科

金宮 好和 教授

ロボットの未来を支える「運動制御」研究

今週の一生モノのプロフェッサーは東京都市大学工学部機械システム工学科の金宮好和教授。

ブルガリア生まれのブルガリア人という金宮先生は、小さいころから機械や回路などのモノづくりが好き――ということで、母国で学んだ大学院以来「ロボット工学」をずっと専門に研究を進めており、妻と息子を伴って’94年…

東京農工大学
工学府機械システム工学専攻

亀田 正治 教授

「可視化」をキーワードに流体工学の最先端へ

今回ご紹介するのは、流体工学の最先端で活躍する東京農工大学工学府機械システム工学専攻の亀田正治教授である(学部は工学部機械システム工学科をご担当)。
まずは、東京農工大学機械システム工学科の特徴から聞いていこう。

「本学機械システム工学科では、数学と物理に力点を置いた基礎教育と、機械工…

法政大学
理工学部 機械工学科

新井 和吉 教授

宇宙開発の未来を救う世界初の新構造材

宇宙といえば夢と冒険のロマンに思いをはせる人は多くないだろうか。
しかし、じつは宇宙空間には超高速で周回するおびただしいスペースデブリ(宇宙ゴミ)が存在し、その衝突を回避しながら人工衛星や宇宙船は飛行しているのだそうだ。
ロマンどころか一触即発なのだという。

この「宇宙ゴミ問題」…

東海大学
理学部 物理学科

西嶋 恭司 教授

人類未知の最先端に迫る宇宙線物理学

東海大学湘南キャンパスは、溢れるような緑に覆われた美しいキャンパスだ。今回訪ねたのは、東海大学理学部物理学科の西嶋恭司教授。先生も「ここの緑は大好きですね」と語る。まずは西嶋先生が所属する東海大学物理学科の特徴から聞いていこう。

「この学科の一番の特徴は、いろいろな専門教員がそろっていて、…

首都大学東京
大学院 理工学研究科

住吉 孝行 教授

世界初のニュートリノ振動実験に挑む

今週ご紹介する首都大学東京大学院理工学研究科(学部としては都市教養学部理工学系物理学コースを担当)教授の住吉孝行先生は、長く茨城県つくば市にある文部科学省高エネルギー加速器研究機構(高エネ研機構)で世界最先端の研究実験に携わり、その主導的立場として活躍してきた。

「高エネ研機構には20 年ほど…

慶應義塾大学
理工学部

加藤 万里子 教授

女性科学者が研究に没頭できる環境を!

よくアマチュア天文家などが新星を発見したといったニュースを聞くことがある。しかし、あれは新しく誕生した星を発見したということでは全然ないらしい。

「近い距離にある2つの星が互いの重力で影響し合うと、一方の星(白色矮星)の表面に水素ガスがたまっていきます。それがある程度たまると、不安定核燃焼…

東京大学
工学部 航空宇宙工学専攻

中須賀 真一 教授

大学研究室がつくった世界最小衛星CUBESAT

この2003年6月末、大学の研究室がつくった日本初の人工衛星が宇宙軌道に向かって打ち上げられようとしている。一辺が100c㎡の箱型で、重量1kgという超小型衛星「CUBESAT」だ。つくったのは東京大学・工学部航空宇宙工学専攻の中須賀研究室のメンバーたちである。

「工学を学ぶということは、制作したも…

東京工業大学
地球惑星科学科・大学院 理工学研究科 地球惑星科学専攻

井田 茂 助教授

惑星系の研究は楽しくてたまらない

東京工業大学の地球惑星科学科で教鞭を執る井田茂先生の専門は、太陽系をはじめとした惑星系の誕生と進化についての理論的な研究である。

「いま、いろいろな惑星系が次々に発見されています。そうした惑星系や太陽系がどのようにして生まれ、どう進化しているのかを、コンピューター・シミュレーションなどを使…