{literal} {/literal}
GOOD PROFESSOR

「機械・電気」に関する教授インタビュー一覧

東京都市大学
環境情報学部 情報メディア学科

諏訪 敬祐 教授

利用者の視点からのIT情報技術とは

武蔵工業大学環境情報学部(武蔵工大横浜キャンパス)は環境情報学科と情報メディア学科からなり、首都圏におけるモダンな都市型キャンパスの代表ともいえよう。この環境情報学部においては文系・理系の双方から学べることでも評価が高い。今週紹介する一生モノのプロフェッサーは情報メディア学科の諏訪敬祐教授その人。…

電気通信大学
電気通信学部 知能機械工学科

山田 幸生 教授

放射伝熱から人体生体への工学的アプローチ

電気通信大学の電気通信学部知能機械工学科は、機械工学を基礎として電子工学や情報工学・コンピューターなどの知識も併せて学び、それらを融合させた新たな領域に挑戦する人材の育成をめざす学科として知られる。この学科の特徴について今週ご登場願う同大の山田幸生教授は――

「知能機械工学科を代表する研究…

東京工業大学
大学院 理工学研究科 有機・高分子物質専攻

鞠谷 雄士 教授

繊維材料工学の世界最先端を拓く

今週ご登場願う一生モノの恩師は東京工業大学大学院理工学研究科の鞠谷雄士教授。その周りには一見してキリッとした顔立ちでスマートな都会派プロフェッサーの雰囲気が漂う。そんな先生が学部(工学部)で担当するのは有機材料工学科。まずは同学科の特徴からお聞きしていこう。

「この有機材料工学科で学ぶのは…

埼玉工業大学
工学部 機械工学科

小林 晋 教授

人類知のすきまを埋める流体力学研究

埼玉工業大学(埼玉県深谷市)工学部の小林晋教授には2つの顔がある。ひとつは本来的な工学部機械工学科における世界的気鋭のプロフェッサーとしての、もうひとつは海外の探偵小説翻訳家としての顔だ。ここではまず工学部教授としての小林先生から紹介していこう。

小林先生の専門は「流体力学」で、その研究業…

電気通信大学
電気通信学部 システム工学科

新 誠一 教授

技術立国を支える「制御工学」とは

今回紹介する電気通信大学電気通信学部の新誠一先生の所属はシステム工学科である。システム工学とはどんな学問分野なのか? まずは、その説明からしてもらおう。

「システム工学というのは横断的な幅広い学問分野でして、ひとつの技術を追求するのではなく、いろいろな技術を統合してシステムにまとめ上げること…

東京理科大学
工学部 電気工学科

半谷 精一郎 教授

世界初「署名認証システム」と情報通信工学

創立125周年を06年に迎える東京理科大学はいま神楽坂キャンパス校舎の大幅な建て替え中だ。そのあいだ各学部とも仮校舎での講義や研究となるが、そのうち工学部は靖国神社近くの九段校舎に移った。その仮校舎への引っ越しを終えたばかりで慌ただしさの残るなか、同学部電気工学科教授の半谷精一郎先生は快く取材に応じて…

電気通信大学
電気通信学部 システム工学科

鈴木 和幸 教授

社会の安全の根底を担う「信頼性工学」

家電製品やパソコンあるいは遊び道具でも何でもいい。あなたが商品を買うとき、数多くあるメーカーやブランドの中からひとつのものを選ぶときの基準とはどんなものだろう?

価格が低いというのは大きな魅力だろうし、機能やデザインが充実しているかどうかで決めるという人も多いだろう。 しかし、どんなに価格が…

慶應義塾大学
理工学部 電子工学科 大学院 総合デザイン工学専攻

小原 實 教授

新レーザー研究の世界的トップリーダー

慶應義塾大学理工学部電子工学科教授の小原實先生の専門は「レーザー」研究。この分野の草分けである先生は、現在は世界の最先端にあって、その牽引者の地歩にある。その研究は大きく2つに分かれる。レーザーの技術開発とその応用開発である。

「新しいレーザーの技術開発では"フェムト秒レーザー"に取り組んで…

早稲田大学
大学院 生命理工学専攻 理工学術院 機械工学科

梅津 光生 教授

人工臓器研究の世界的パイオニア

2005年5月、東京女子医科大学の医療チームが次世代型人工心臓「エバハート」を心不全患者の体内に埋め込む手術に成功して話題になった。この国産の人工心臓は、従来の海外製のものにくらべて容積で4分の1(こぶし大)、重さは420グラム(従来品の半分)と大幅に小型軽量化された。従来品では体重70キロ以上の大人の患…

慶應義塾大学
大学院 理工学研究科 総合デザイン工学専攻

真壁 利明 教授

プラズマによる電子デバイス技術研究の第一人者

「私の学生指導はかなりきびしいことで評判なんですよ」

慶應義塾大学理工部学電子工学科教授の真壁利明先生は、開口一番にそう語った。失礼ながらその風貌からして、その逆鱗にふれるとちょっと怖そうな先生ではある。取材も緊張の中やや及び腰で始まった。

「学生の資質を引き出し、十分な力をつけるた…