{literal} {/literal}
GOOD PROFESSOR

「機械・電気」に関する教授インタビュー一覧

早稲田大学
理工学部 機械工学科

藤江 正克 教授

ロボットの登場で劇的に変わる医療・福祉の現場

藤江正克先生の専門は、メディカルメカトロニクスである。この名前をはじめて聞く人も多いだろう。メカニクス(機械工学)とエレクトロニクス(電子工学)とメディカル(医療)が融合した複合技術を指すものだ。この分野のなかで先生がとくに力を入れているのが、医療や福祉で使うロボットの開発である。

同じ病…

慶應義塾大学
理工学部 機械工学科 先端科学技術研究センター

植田 利久 教授

機械工学の視点・技術の出番はこれから

慶應義塾大学の矢上キャンパス(横浜市)は、理工学部3・4年次の学生と大学院生だけが学び研究しているキャンパスである。そのためか、落ち着いた静かな佇まいのなかにある。

ここで教鞭を執る植田利久教授は機械工学が専門。その研究課題にしているのは「反応系の熱流体力学」である。

「そのまま文字ど…

東京都市大学
工学部 機械工学科

瀧口 雅章 助教授

「学生との良好な関係が世界レベルの研究を生む」

「相手は世界ですから」

瀧口先生は、気負うでもなく「世界」を口にする。

「企業と違って、大学は1つのことしか研究していませんから、世界でトップにもなれるんですよ」

一見ごくありふれた研究室で語られる先生の言葉は、にわかには信じがたい。しかし、瀧口先生が所属する内燃機関研究室が世…