早稲田塾
GOOD PROFESSOR

インタビュー一覧

國學院大學
法学部

苅田 真司 教授

政治の現場を知るために

國學院大學法学部は(1)法律専門職専攻(2)法律専攻(3)政治専攻――の3専攻から成る。今回ご登壇ねがう苅田真司教授は政治専攻の所属である。まずは同専攻のことから聞いていこう。

法政大学
現代福祉学部 福祉コミュニティ学科

保井 美樹 教授

成熟期ニッポンにおける地域づくり

法政大学現代福祉学部は福祉コミュニティ学科と臨床心理学科からなる。今回訪ねたのは福祉コミュニティ学科の保井美樹教授。まずは同学部同学科のことから話してもらった。

東京都市大学
都市生活学部

宮本 和明 教授

都市インフラ研究の第一人者

東京都市大学都市生活学部(都市生活学科だけの単科学部)の宮本和明教授は「都市インフラストラクチャー研究」の国際的な研究者である。世界交通学会をはじめとするいくつかの国際学会の理事など要職のほか、国内では数多くの政府や地方自治体等の委員なども務める。

芝浦工業大学
システム理工学部 生命科学科

須原 義智 教授

世界的新薬開発のための基礎研究

芝浦工業大学システム理工学部の生命科学科は「生命科学コース」と「生命医工学コース」からなる。今週紹介する須原義智教授は前者の生命科学コースに所属する。まずは同コースのことから聞いていこう。

青山学院大学
教育人間科学部

重野 純 教授

世界一受けたい「認知心理学」授業

今週紹介するのは青山学院大学教育人間科学部心理学科の重野純教授。日本テレビの人気番組「世界一受けたい授業」に講師として幾度も出演しているので、重野教授のことを知る中高生も多いことだろう。重野教授の専門は「認知心理学」(cognitive psychology)である。現役生にはあまりなじみのない学問分野でもあり、まずはその説明からしてもらおう。

東京理科大学
薬学部 生命創薬科学科

青木 伸 教授

あらゆる元素と手法で挑む「超分子化学」研究

「本学科の教育理念は、世界をリードする高度な知識と技能を備えた薬学(創薬)研究者を養成することにあります」

取材の冒頭そう語るのは、早稲田塾に集う皆さんにとって「スーパー生命創薬科学ワークショップ」でおなじみの、東京理科大学薬学部生命創薬科学科の青木伸教授である。青木教授が続ける。

東京外国語大学
大学院 総合国際学研究院

青山 弘之 教授

「アラブの春」大混迷の秘密に迫る

2012年度春のこと、東京外国語大学はそれまでの外国語学部だけの単科大学から、「言語文化学部」と「国際社会学部」からなる複数学部制に再編移行した。今回紹介する青山弘之教授は、後者の国際社会学部を担当する(所属は大学院総合国際学研究院)。まずは、東京外国語大学国際社会学部のことから聞いていこう。

東京工業大学
大学院 理工学研究科 材料工学専攻

藤居 俊之 教授

実験と理論解析で金属の秘密に迫る

今週の一生モノプロフェッサーは東京工業大学大学院理工学研究科材料工学専攻教授(学部は工学部金属工学科の担当)の藤居俊之教授。就任1年目というばりばり気鋭の教授に、工学部金属工学科のことから話してもらおう。

中央大学
総合政策学部

松野 良一 教授

ジャーナリズムの実践活動で人間力が育つ

今週ご登壇願ったのは、中央大学総合政策学部の松野良一教授である。先生は、朝日新聞にTBSと、わが国を代表するマスメディアで報道記者・ディレクターとして活躍した経歴の持ち主だ。まずは、その所属する中央大学総合政策学部のことから語ってもらおう。

東京農工大学
工学研究院

宇野 亨 教授

トップレベルの「電磁波工学」研究

今回紹介する東京農工大学大学院工学研究院先端電気電子部門の宇野亨教授は、工学部電気電子工学科の学科長も務める。まずは、同学科でどんなことを学べるのか聞いてみよう。