早稲田塾
GOOD PROFESSOR

インタビュー一覧

横浜国立大学
大学院 国際社会科学研究院

近藤 絢子 准教授

気鋭の若年雇用「世代効果」研究者

――今週ご登壇ねがうのは、労働市場へ初めて参加するタイミングで「就職氷河期」を経験した「失われた世代」(Lost Generation)は就業率や年収が他の世代より低くなる傾向がある――とした、「世代効果」研究でつとに知られる横浜国立大学大学院国際社会科学研究院(学部は経済学部を担当)の近藤絢子准教授だ。

東京工業大学
資源化学研究所 高分子材料部門

西山 伸宏 教授

機能性高分子型ナノメディシン創薬の旗手

――今週は、最先端のナノバイオテクノロジー創薬手法による革新的な新薬(ナノメディシン)創製の第一人者として知られる、東京工業大学資源化学研究所の西山伸宏教授に登場ねがう。まずは、やや専門的な薬学化学専門用語が飛び交うことにはなってしまうが、その研究分野のことから教えていただこう。

中央大学
文学部

中村 昇 教授

多宇宙論に対応する新たな哲学を

――今週の一生モノプロフェッサーには、現代日本を代表する哲学者のひとり中央大学文学部の中村昇教授にご登壇ねがう。まずは専門分野である哲学のことから教えていただこう。 

武蔵大学
社会学部 社会学科

田中 俊之 助教

男の生きづらさに迫る「男性学」とは

――今週は、日本における「社会的・文化的な性のありよう」(ジェンダー/英gender)をめぐる最先端「男性学」(Men's studies)の研究者であり、マスメディアでも登場する機会が多い田中俊之・武蔵大学社会学部助教に登壇ねがう。

日本社会事業大学
社会福祉学部 福祉援助学科

佐々木 由惠 教授

福祉の未来を構築できる人材育成を

――今週の一生モノプロフェッサーには、日本社会事業大学社会福祉学部の佐々木由惠教授にご登場願うことにした。まずは日本社会事業大学のことから教えていただこう。

東京海洋大学
特任教授

小松 俊明 特任教授

産業界出身の教員が取り組むグローバル教育

――今週の一生モノプロフェッサーには、東京海洋大学でユニークな「グローバル教育」を実践する小松俊明特任教授に登場いただく。総合商社を経た後に国内外で起業を経験し、外資系ヘッドハンターとしても大活躍した異色の経歴をもつ小松先生に、まずはどのような経緯で教育界へと進むことになったのか、そうしたことから聞いていくこととしよう。

明治大学
文学部 心理社会学科

内藤 朝雄 准教授

人を「怪物」化させる社会システムの秘密

明治大学文学部心理社会学科の内藤朝雄准教授は日本におけるいじめ問題の第一人者として知られる。あらゆる識者がこれまで解明できなかった「いじめの構造」を初めて解き明かしただけではなく、いじめ克服のための具体的な解決方法をも指し示したことでも話題を呼んだ時の人でもある。

千葉科学大学
大学院 危機管理学研究科

高 黎静 教授

人々を助けるための危機管理学とは

――今週は千葉科学大学大学院危機管理学研究科(学部は危機管理学部工学技術危機管理学科を担当)の教授にして、火災安全研究のエキスパートとして広く知られる高黎静教授に登壇ねがうこととした。まずは日本初ともされる「危機管理学部」のことから教えていただこう。

桜美林大学
ビジネスマネジメント学群 ビジネスマネジメント学類

山口 有次 教授

レジャー産業研究のパイオニア

――今週の一生モノのプロフェッサーには、レジャー産業の空間計画に関する日本における学術研究に先鞭をつけたことで知られる、桜美林大学ビジネスマネジメント学群の山口有次教授にご登場いただく。まずは、桜美林大学ビジネスマネジメント学群のことからお聞きしていこう。