早稲田塾
GOOD PROFESSOR

千葉工業大学の教授インタビュー一覧

千葉工業大学
社会システム科学部 経営情報科学科

大田 勉 教授

シンプルな手法で新しい発見を促した「駅力」

――新宿が1位、2位は池袋――。首都圏とその近郊の駅を対象として「駅力(えきりょく)」を数値化する研究を行っているのが、千葉工業大学の大田勉教授率いる研究グループだ。誰もが頷くマンモス駅が上位なのはもちろんだが、意外な駅が上位に食い込んでいたりする。どのような手法で算出されているのだろうか。そして、その狙いは。

駅力の他にも、「創造性」について長年研究し、また千葉工業大学初となるIR(統合型リゾート)の研究をゼミテーマに取り入れている大田教授にお話を伺った。

千葉工業大学
情報科学部 情報工学科

佐波 孝彦 教授

次世代無線通信をより高速化させるために

今週紹介する一生モノプロフェッサーは千葉工業大学情報科学部情報工学科の佐波孝彦教授である。情報工学といってまずイメージされるのはIT関連かもしれないが、まずは同学科で学べることから説明してもらった。

「いまやコンピューターは老若男女だれでも扱う時代ですが、情報工学科の学生であればそれだけで…

千葉工業大学
工学部 機械サイエンス学科

平塚 健一 教授

機械工学にとらわれないトライボロジー研究

今回登場願う一生モノのプロフェッサーは千葉工業大学工学部機械サイエンス学科平塚健一教授である。

先生の所属する機械サイエンス学科には、 (1)機械設計・開発(2)機械工学(3)マイクロサイエンス工学(4)先端材料工学の4つのコースが用意されている。

「各コースに分かれて学ぶことになる、入学後…

千葉工業大学
社会システム科学部 プロジェクトマネジメント学科

五百井 俊宏 教授

「PM手法」こそが混沌からの脱却の決め手かもしれない

千葉工業大学の社会システム科学部には「プロジェクトマネジメント学科」というのがある。
全国に公立・私立さまざまな大学があるなかで「プロジェクトマネジメント(PM)」を冠する学科を持つのはここだけだ。

「PMとは、明確な目標を設定して、専門家によるチームを編成し、定められた期間内に決めら…

千葉工業大学
情報科学部 情報ネットワーク学科

中村 直人 教授

ITシステム開発の最先端はなんと「触覚」

JR津田沼駅南口のすぐ目の前という立地に千葉工業大学津田沼キャンパスは広がる。都市型キャンパスとは思えないほど緑があふれる瑞々しいキャンパスだ。今回ご紹介するのは情報科学部の中村直人教授である。はじめに「情報ネットワーク学科」について、お話を伺った。

「じつは日本で最初に『情報ネットワーク…